• TOP
  • FASHION
  • 【お洒落の最短】どんな着こなしにも使える白スニが最強な説

2018.11.08

【お洒落の最短】どんな着こなしにも使える白スニが最強な説

数あるスニーカーのなかでも、大人におすすめなのがやっぱり白いスニーカー(以下白スニ)。抜群の履きやすさを備えながら、上品さを兼ねる一足はパーフェクトな存在。今季も世界のトップメゾンから完成度の高い白スニが豊富に出揃いました。

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/稲田一生 文/長谷川 剛(04)

大人の足元は、冬も白スニが使える

大人の上品さをアピールできるフットギアとして、LEON.JPで幾度も推してきた白いシンプル顔のスニーカー。パンツを選ばず、どんなスタイリングにもフィットすることから、世界的に市民権を得ています。今シーズンも多くのブランドから白スニが豊富にリリースされています。

完成度の高さから考えると、お洒落を知る大人におすすめなのがトップメゾンの一足。ブランドならではのアイコンをきっちり入れ込んだメゾン系スニーカーは、シンプルにして他にはない存在感ある足元が作りだせます。

ポイントは、真っ白であることに加え、ラグジュアリーな質感と重みを兼備する表革を使用していること。また、冬の装いとのバランスがとりやすい、ボリューミーなフォルムを備えていること。以上の要素をしっかり踏まえた白スニをご紹介します。

NEXT PAGE2/ 4

ポップなイメージでさり気ないアイコン使い

● おすすめの白スニ 01 「フェンディ」 

新たな魅力を放つ「FF」ロゴで魅力も倍増!

スニーカー 7万9000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
7万9000円/フェンディ(フェンディ ジャパン)
フェンディのアイコンである「FF」ロゴをジャカード素材で表現したこちらは、白スニにラグジュアリーな存在感を加味した仕上がり。「デュアリズム(二面性)」をテーマに展開するフェンディらしいスポーティとスマートカジュアルの双方で楽しめる一足に。

以前よりもスクエアに近いデザインとなった「FF」ロゴにより、クラシックな雰囲気を感じさせるところも大きなポイント。内装はスポーティなメッシュ仕様で、長時間の歩行も快適にこなせるスペックです。

● おすすめの白スニ 02 「ドルチェ&ガッバーナ」 

旬のデカロゴをグラフィカルに展開

スニーカー 9万5000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
9万5000円/ドルチェ&ガッバーナ(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
真っ白なスニーカーというキャンバスに大胆なデザインを施した、アートな一足に仕上がったドルチェ&ガッバーナの人気シリーズにメタリックカラーが登場。サイドにあしらった書き文字風のブランドロゴは、両足揃って完成するという大胆な発想。

履き口部分はぐるりとカラフルかつゴージャスな趣向も実にユニーク。トゥ周りは非常にボリューミーなフォルムを備えており、厚手のコートの装いなどにも負けない力強い一足となっています。

NEXT PAGE3/ 4

足元にさりげないインパクトを加味するならこちら 

● おすすめの白スニ 03 「プラダ」 

モダニズムの新解釈が足元にインパクトを添える

スニーカー 9万5000円/プラダ(プラダ クライアントサービス)
9万5000円/プラダ(プラダ クライアントサービス)
白いスニーカーに豊かな味わいを加えたプラダの最新モデル。染色の工程において設けた不規則なシワから生まれたクラック仕様が、独特の味と個性を生みだしています。

プラダの今季らしさを大きく主張する部分がシュータンにあしらわれたラバーパッチ。建築家レム・コールハースが主催する建築デザイン事務所「OMA」がデザインを手掛けており、整理されたレトロフューチャーなロゴに今のプラダのモダニズムが託されています。

ソールは厚手でベルクロストラップを配した一足はインパクトも十分。シンプルな装いにも映える一足です。

● おすすめの白スニ 04 「ディオール」 

クラシックなデザインにミニマルデザイン

スニーカー 7万7000円/ディオール オム(クリスチャン ディオール)
アクティブなトレーニング風の一足は、ディオール オムの定番として世界的な人気を誇る傑作スニーカー。ミニマルなパンチングラインとバックビューを引き締める黒色のヒールカウンターがポイントです。

そのヒールカウンターにはブランドを表すアイコンであるBEE(蜂)のモチーフを入れ込んでおり、どの角度からでもディオールイズムが感じられるデザインを完成させています。柔軟なインソールを搭載しているので、履き心地も軽快そのもの。

NEXT PAGE4/ 4

ブーツのように使えるハイカットの白スニ

● おすすめのハイカット白スニ 05 「サンローラン」 

ブーツ気分でハイカットというのも手

1971年にムッシュ イヴ・サンローランが発表した「スキャンダルコレクション」に端を発するこのハイカットスニーカー。そもそものモチーフをたどると第二次世界大戦に使用された米国軍のトレーニングシューズに行き当たり、ブランド初のユニセックススニーカーとして当時も大きな話題となりました。

1970年代の素朴さを持ちつつ、リッチなホワイトレザーを奢ったこの新作は、独自のユーズド加工を施すことで、さり気なくストリートのニュアンスも感じさせる仕上がり。ラインナップとしてローカットモデルも存在しますが、くるぶしのサンローランパッチが配されているのは、このハイカットのみ。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

フェンディ ジャパン 03-3514-6187
クリスチャン ディオール 0120-02-1947
プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
ドルチェ&ガッバーナ ジャパン 03-6419-2220
イヴ・サンローラン 0570-016655

この記事が気になった方はこちらもどうぞ

人気のスニーカーをピックアップ! ハイテクから定番の白スニまで、大人にふさわしいもの揃いです。
最近はスニーカーで仕事に行く人もますます増えている模様。そこで、職場でキチンと見える大人にふさわしいオススメの白スニーカー(白スニ)をご紹介します。

職場でだらしなく見えない、白スニーカーの選び方とは?
昨今では、スポーツ庁がスニーカー通勤なるものを提唱しているとか。職場でだらしなくならない白スニーカーの選び方を解説いたします。

失敗しない大人のスニーカー選びなら…やっぱり白!
空前のスニーカーブームのなか、さまざまなモデルがラインナップされていますが、コーディネートを考えれば、やはり今季も白で間違いありません。クリーンな白スニーカー(白スニ)こそ。大人の余裕とリッチさをアピールしてくれるのです

白スニーカーを真っ白に洗うコツは「お酢」だった!?
白スニーカーはその白さが何よりも魅力。ですが、自宅で洗うと黄ばんで締まった経験はありませんか。キレイに仕上がるコツがあるのです。 

オフホワイトのエアマックス95を購入
1995年に登場し、世界中を席巻したエアマックス95。その復刻版の中でも今回は「オフホワイト」カラーの一足を購入。白スニーカーは、やっぱり万能選手です!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOU おすすめの記事