• TOP
  • FASHION
  • 【実例】大人のスーツに似合う、カジュアルアウター3選。コーディネイトで解説

2019.11.07

【実例】大人のスーツに似合う、カジュアルアウター3選。コーディネイトで解説

高額な秋冬用アウターを複数購入するのは、ちょいとばかり痛い出費。でも、ありきたりなオンオフ兼用コートじゃ洒落感は演出できません。そこでキリリと男らしいエッジが立ちつつ、オンもオフもお洒落に着こなせる逸品アウターをご紹介。

CATEGORIES :
CREDIT :

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/四方章敬 文/長谷川 剛(04)

ドレススタイルを格上げする奥の手はカジュアルアウターにあり

秋冬系のアウターは重量素材を用い複雑な仕立てを駆使するゆえに、手持ちのワードローブのなかでも特に高額となるアイテムです。それをオンオフ両方新調するとなると、結構な予算になるものです。とはいえオンオフ兼用を謳う定番コートは、えてしてエッジのない平凡デザインのものが多く……。

そこで注目したいのが、カジュアル系でありながら、ドレススタイルとも好相性のアウターたち。一見意外な組みあわせと思われがちですが、取り合わせの妙が演出できる懐の広い逸品が確かに存在するのです。

もちろんカジュアル系アウターですから、オフスタイルも個性的に羽織れること間違いナシ! これこそ洒脱を極めたオンオフ・アウターの真打ちです!

● Coordinate 01 

あえてのラギッドで強メリハリを演出

ブルゾン4万9000円/バブアー、スーツ12万円/タリアトーレ、タイ1万3000円/ジョンコンフォート(すべてビームス 六本木ヒルズ)、シャツ2万9000円/バグッタ(トゥモローランド)、マフラー1万6000円/リュー・ド・トーキョー(ユニット ゲスト)、時計104万円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、ベルト1万3000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、靴3万6000円/デザインワークス(デザインワークス 銀座)
イギリス伝統の超ラギッドアウターとして、ファッションフリークも絶賛するバブアーのアウター。しっとりタフな艶感を放つオイルドクロスは、ビクトリア時代に生まれた画期的な撥水素材です。ハンティングなどフィールド系の出自を持つ一着ですが、コンサバなデザインゆえにトラッドなスーツとも実は相性抜群。バブアーの象徴であるセージグリーンの一着と合わせるなら、同じくアーシーなカラーのブラウンスーツが今の気分。ピンクのマフラーなどを加えて着こなすことで、メリハリ効いたキュートなオジサマになれること間違いありません。
PAGE 2

● Coordinate 02 

ドレスの堅さをキュートに和らげる

コート15万5000円/グローバーオール(トゥモローランド)、ジャケット7万9000円、パンツ3万8000円、シャツ1万7000円/すべてデザインワークス(デザインワークス 銀座)、タイ1万円/ビームスF、靴12万5000円/エンツォ ボナフェ(ともにビームス 六本木ヒルズ)、ベルト1万3000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、時計54万円/ゼニス
今季はモノトーン系の苦み走ったドレススタイルがシーンを席巻しています。確かにクールでモダンな印象となるのですが、カッチリ系スーツでのコーディネイトは、ときとしてキマりすぎに見えることも。しかし厚手ウールのダッフルを羽織ればアラ不思議。そうダッフルコートはフード付きゆえの少年っぽさがひとつのポイントです。ショート丈のものだと確かに学生クサいルックスになりがちですが、引き締まったブラックかつ優雅なロング丈を選ぶことで、エレガントかつどこかキュートなスーツスタイルが構築できるのです。このテクニック、早い人はもう始めています!
PAGE 3

● Coordinate 03 

コレぞ成熟した大人の甘×辛スタイル

ブルゾン6万6000円、ジャケット10万5000円、シャツ2万1000円、パンツ3万5000円、タイ1万6000円、靴 参考商品/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン)、時計81万円/ゼニス
映画「ランボー」でスタローンが着こなしたことでも知られる、ワイルドアウターの世界的象徴、M65ジャケット。ランボー者?のイメージも確かにありますが、それゆえにドレッシーな着こなしとミックスすることで、個性的かつ洒脱なメリハリ感が演出できるのです。

とはいえスーツとの合わせは上級者向け。アメリカンなブレザーとのコーディネイトによる、軽妙なギャップを楽しむぐらいが手始めにはベターです。ただしプレーンなM65だとシャレ感が今ひとつ伝わりにくくなるので要注意。写真のようなワッペンチューニングを経た一着を選ぶことで、よりファッション的なスタイルとなるのです。
※掲載商品はすべて税抜き価格です

■ お問い合わせ

ゼニス 03-5524-6420
トゥモローランド 0120-983-522
デザインワークス 銀座 03-3573-6210
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ブライトリング・ジャパン 03-3436-0011
ラルフ ローレン 0120-3274-20
ユニット ゲスト 03-5725-1160
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL