• TOP
  • FASHION
  • 懐かしのポロ ラルフ ローレンがロンハーマンで蘇る!

2019.03.11

懐かしのポロ ラルフ ローレンがロンハーマンで蘇る!

スポーツ、ストリート、そして90年代リバイバル。これら3要素が組み合わさったタイムリーなアイテムが、ロンハーマンから届きました!

CATEGORIES :
TAGS :
CREDIT :

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/髙塩崇宏 文/安岡将文

懐かしさが新しい今、思い起こすあの頃の名作

アラフォーからアラフィフ世代にとって、あの頃愛用していた懐かしのアイテムがトレンドとして世に溢れていることに、うれしさを禁じ得ないはずです。なにせ、単に色柄やロゴなどだけでなく、サイジングまでも当時を再現したアイテムが、トレンドだっていうんですからね。昔話にも、一層花が咲くってものです。久しぶりに古着屋を訪れてみた、なんて人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、さすがにリアルな当時モノは、経年劣化が避けられません。気づけば2〜30年も経っているんですから。でも、ご安心を。ロンハーマンから、当時感を存分に楽しませてくれるアイテムがリリースされました。

1枚の写真から紐解いた、90年代アメリカンスポーツ

リリースされたのは、ポロ ラルフ ローレンへの別注アイテム。ポロ ラルフ ローレンに対して、ここ数シーズン継続して別注を行なっているロンハーマンですが、今回リリースされたアイテムは、スポーツ、ストリート、90年代リバイバルというトレンド3要件を満たす、まさしく今欲しいアイテムの好例です。

メインとなるのは、ロゴハーフジップスウェット。デカデカとUSAと記された、シンプルにしてストレートなデザインは、いかにも90年代のアメリカンスポーツファッションを思い起こさせます。

なんでも、ロンハーマンのバイヤーチームがラルフ ローレン本社を訪れた際に、ラルフ・ローレン氏がUSAのハーフジップスウェットを着用している写真を発見。交渉の末、今回の企画が実現したんだとか。ところが、別注に際しては結構な苦労があったらしいんです。
PAGE 2

ただの別注じゃなく、これからも残る名作です

写真には鮮明に写っていたものの、残念ながら当時の現物が見つからなかったとのこと。だからと言って諦められないロンハーマンは、写真や当時の他アイテムなどとにらめっこ。四苦八苦しながら、ロゴデザインだけでなくサイジングやタグまでも、ほぼ当時のものを再現することに成功したそうです。

90年代といえば、1992年のバルセロナオリンピックで、マイケル・ジョーダンやマジック・ジョンソンが参加したドリームチームが大きな話題を集めました。

その同年に発表され2017年に復刻されたスタジアム コレクションなど、90年代はポロ ラルフ ローレンがアメリカンスポーツをより強く誇示した時代なのです。すなわち、同年代にリリースされていたこのロゴハーフジップスウェットは、単に昨今のトレンドアイテムではなく、90年代のポロ ラルフ ローレンを知る名作と言って良いのかもしれません。

90年代スポーツといえば、やっぱりハーフジップですよね

2万円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン)
ラルフ・ローレン氏が着用し、写真に写っていたロゴハーフジップスウェットを再現したのがこちら。アーム、ボディともにゆとりのある当時を再現したシルエットは、昨今のトレンドとぴったり。USAロゴはラバープリント、アームの星条旗はエンブロイダリーで施されています。
当時のロゴまでも再現する抜かりなさ。さらに、ロンハーマンのエクスクルーシブアイテムであることを示すタグも、縫い付けられています。
PAGE 3

USAロゴが想起する、アメリカに憧れていたあの頃

各1万円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン)
ロゴハーフジップスウェットで採用したUSAロゴと星条旗エンブロイダリーを、Tシャツに落とし込んだこちら。スウェット同様に、ゆったりとしたシルエットになっています。素材はコットン100%。USAロゴがラバープリントで施されている辺りに、アメリカンスポーティな空気感がにじみます。

このバタくさい感じこそ、今新しいんです

各9000円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン)
このストレートなUSAアピールこそ、アメリカンスポーツアイテムの醍醐味。コットンをツイル、またはシャンブレーに織り上げた生地をアジャスターなしの6枚パネルに仕立て、前たてにはUSAワッペン、そしてバックにはエンブロイダリーを施しています。
※掲載商品は原則税抜です

■ お問い合わせ

ロンハーマン 03-3402-6839

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。

RECOMMEND FOR YOUおすすめの記事

RELATED ARTICLES関連記事

SERIES

READ MORE

SPECIAL