2017.09.22

mi LEON

いま、お洒落なオトコはみ〜んな艶コンフォート!

クラシックで楽チンなスタイルは、いまどきなお洒落をする上で欠かせない要素。そこで、三越伊勢丹とLEONがタッグを組み、艶コンフォートをテーマにした着こなしから、アイテムまでビシっとご紹介いたします!

写真/人物・豊田 亮  静物・蜂谷 哲実(hachiya studio)
スタイリング/吉野 誠
ヘアメイク/Ryohei Katsuma(masculin)
2017年11月号 miLEONより

クラシックな色気と楽チンさが共存する「いまどき」スタイルの作り方

正統さのなかにあるオトコの色気は、タイムレスで不変的なもの。ですが、男の在り方は移り行く世相に応じてアップデイトされていきます。だから、我々もきっちりフィットさせていくべき。
で、いまオトコの色気といえば、「スポーティ」や「軽快さ」といったしなやかさが大事。

そこで、そんないまどきの気分をテーマに、今年もモノ作りの達人であるイタリアオヤジたちとありそうでなかった品々を考えました。彼らの知るクラシックな仕立ての妙とLEONと三越伊勢丹が考える男らしさを融合させた逸品を、ここにご紹介いたします!
リッチで楽チン、かつ男らしさもさり気なく薫らせる、"艶コンフォート"なスタイル&アイテムには、いま狙うべきお洒落なエッセンスが満載。
その魅力をたっぷりとお届けいたします!
上品目線で仕上げられた艶コンフォートな一着です
ココンチのアイコンでもあるANTICOをウールで仕立て、より上品に見せた別注アイテム。ボディと同色のブラックファーが、スポーティなムードと艶っぽさを醸し出しています。コチラは、あえてスーツと合わせることで、メリハリのあるこなれたスタイルに。このミックス感と色気と楽チンさの塩梅がいま手にしたい雰囲気なのです。13万5000円/タトラス(伊勢丹新宿店)、スーツ13万円/カルーゾ、ニット3万8000円/クルチアーニ(ともに伊勢丹新宿店)

いまどきドレスも艶コンフォート

見た目はキッチリ、でもハイテクな仕立てで楽チンなんです
クラシックの色気といまどきの快適性を両取りするのが"艶コンフォート"のキモ。 こちらでは、まさにイタリアンテーラードのエレガンスを維持しながら モダンなアプローチでリラックス感を醸しているアイテムをご紹介。 オヤジのキメ時を助ける、至極しなやかな仕立てがい〜んです!
左●ジャケット5万9000円、パンツ3万3000円/ともにチルコロ 1901(伊勢丹新宿店)、シャツ3万円/ジャンネット、靴6万7000円/エデン(ともに伊勢丹新宿店)、その他はスタイリスト私物
右●8万5000円/エルビーエム 1911(伊勢丹新宿店)、シャツ2万5000円/ヴァナコーレ、タイ1万8000円/アントニオ ムーロ、靴14万8000円/サントーニ、メガネ4万5000円/杉本 圭、バッグ13万4000円/シャイノラ、時計は参考商品(すべて伊勢丹新宿店)、その他はスタイリスト私物
フォーマルスタイルもリラックスがいまどき/左
側章やラペルの切り替えなど、タキシードの仕様を踏襲しながら、生地はジャージーを使用。アクティブな夜会にズバリな一着です。パッと見フォーマルなタキシードセットアップは、同色のブザムシャツを合わせれば、モダンで都会的な見え方に。夜の社交に使い勝手の良いコーディネートといえましょう。
ジェットセッターなオヤジにズバリ/右
オンビジネスにズバリな見た目と品の良いムードがありながら、その実ジャージーで楽々♥というのが最大のキモでして。こちら、三越伊勢丹の別注モデルでもあります。小紋タイやソフトブリーフで合わせれば、品の良さがさり気に薫るネイビースーツスタイルに。

コートをはおるなら、リッチなムードで!

12万8000円/タリアトーレ(伊勢丹新宿店)、ニット4万円/クルチアーニ、パンツ3万3500円/インコテックス、靴8万6000円/カルミナ、サングラス3万6000円/ペルソール、バッグ19万4000円/シャイノラ(すべて伊勢丹新宿店)
軽やかなウールで仕立てたセクシーなダブルのチェスター
デザイナー兼オーナーであるピーノさんの男らしさを注入したピーノ レラリオライン。豪奢なラペルはその実フェイクファーでいまどきの軽やかさも◎。取り外せばピークドラペルのチェスターとしてこなせます!

で、着こなしはとにかく存在感のあるコートゆえ、ほかはダークトーンでおさえめにするのが正解。ブラウンのフェイクファーラペルのニュアンスが立った、足し引きの塩梅が良いエレガントなコーディネートになるって算段です。
PAGE 1/3

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。