2017.09.10

昔ながらの漁師町でマグロを堪能!

文/LEON.jp 岸澤 美希
皆さま、こんにちは。今年は秋めくのがめっぽう早く感じられますが、いかがお過ごしでしょう。気づけば編集部に入ってから半年が過ぎた岸澤です。

突然ですが、「マグロを食べるなら?」と聞いたら、皆様はドコを想像しますか?ラグジュアリー志向の皆さまのことですから、銀座で、築地で、とお答えになる方が多いのでは。

そんなラグジュアリーで都会的なお店も良いですが、たまには趣向を変えて、近郊の漁師町で新鮮なマグロをいただいてみてはいかがでしょう? ということで、今回ご紹介するのは神奈川県三浦半島の最南端に位置する三崎港です。最寄りの駅・三崎口からは距離があるので、ドライブで行くのがオススメです。今の時期は気候も気持ち良いです。

三崎港はながらく遠洋漁業の起点として栄え、日本有数のマグロ水揚げ量を誇ります。そのため、街にはマグロを扱う食事屋さんが建ち並びます。新鮮なマグロを1尾まるごと仕入れている店も少なくないので、普段は食べられない部位もいただけてしまうのですよ。

そんな数ある店の中でもひときわ賑わいを見せるお店が、「くろば亭」。
たずねると、ちょうど店の軒先でマグロのカブトを解体しているところでした。
港町ならではの新鮮なマグロを使った丼や定食、カマ焼きといった一品料理がいただけます。取り扱う部位も豊富ですよ。
お腹が落ち着いたら街をぶらりと歩くのもよし。のどかな漁師町といった風情のある景色が広がっていますよ。
高台に登るとこんな景色が。潮風が気持ち良いです。
くろば亭は人気店ですので、遅めのランチを狙っていくのがよいかと。食事を済まし、のんびりした後の帰り道では、首都高湾岸線から夕焼けが望めますよ。秋の週末にいかがでしょうか?

それでは今週も頑張りましょう!

◆ くろば亭

住所/神奈川県三浦市三崎1-9-11
営業時間/11:00〜20:00
お問い合わせ/☎︎046-882-5637

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!