2017.07.16

vol.7「パテック フィリップ」「ウブロ」「ハリー・ウィンストン」

取材・文/柴田 充

Patek Philippe[パテック フィリップ]

ふたつの周年を祝しブルー文字盤もさらに新鮮に
アクアノート20周年と超薄型自動巻きムーブメント240の40周年という、ふたつのアニバーサリーイヤーを迎え、新作もメンズ16型にレディス9型と充実した。

年次カレンダー Ref.5960/01/717万円(予価)

ブルー文字盤に映える白ステッチストラップ
2006年に登場した同軸クロノグラフ搭載の年次カレンダーに、初のWGケースが加わった。またブレスレットからスポーティな白ステッチ入りのカーフストラップになり、ブルー文字盤もより際立つ。自動巻き、18KWGケース(40.5㎜)、カーフスキンストラップ。今秋発売予定/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

Ref.5170P/1050万円(予価)

よりラグジュアリーにさらにスポーティに
伝統の2カウンタークロノグラフはPtケースに、インデックスにはバゲットダイヤを奢る。文字盤はブラックからブルーのグラデーションに、タキメーターも初採用だ。手巻き、Ptケース(39.4㎜)、アリゲーターストラップ。今秋発売予定/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

アクアノート Ref.5168/420万円(予価)

初のWGケースにしてシリーズ最大サイズ
誕生から20年を祝し初のWGケースを採用。サイズも40.8㎜からシリーズ最大の42.2㎜へ。ストラップと同色のブルー文字盤もレギュラーモデルではレアな仕様だ。自動巻き、18KWGケース(42.2㎜・10-4時方向)、ラバーストラップ。今秋発売予定/パテック フィリップ(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター)

Hublot[ウブロ]

切磋琢磨し互いに進化を続けるパートナーシップ
2011年からパートナーシップを組むフェラーリの創業70周年を祝し特別記念モデルを発表。異種融合は素材開発から協業へとさらに進化を遂げた。

テクフレーム フェラーリ トゥールビヨン クロノグラフ チタニウム/1337万円(予価)

マラネッロでデザインされた究極のコラボモデル
フラビオ・マンツォーニ率いるフェラーリ本社のチームがデザインを手がけ、ウブロが製作。クルマのフレームを思わせるケース構造は軽量性に優れ、搭載するワンプッシュクロノグラフはドライビング時でも操作しやすいよう赤いレバーを備える。手巻き、マイクロブラスト加工のTiケース(45㎜)、ブラックラバーストラップ。世界限定70本。9月発売予定/ウブロ

クラシック・フュージョン クロノグラフ イタリア インディペンデント キングゴールド ハウンドトゥース/371万円(予価)

トレンドの英国調の生地を採用
2014年にスタートしたコラボレーションも3年目を迎え、初のクラシック・フュージョンベースが登場。文字盤とストラップにはルビナッチ社のアーカイブ生地を採用。自動巻き、18Kキングゴールドケース(45㎜)、ブルーラバー×ルビナッチファブリックストラップ(ラバーストラップが付属)。世界限定50本。7月発売予定/ウブロ

スピリット オブ ビッグ・バン ムーンフェイズ オールブラック ダイヤモンド/300万円

オールブラックにダイヤがギラリ
42㎜のケースとべゼルのブラックダイヤが、サファイアクリスタルにスモーク加工を施したダイアルと相まってオールブラックを強調。その奥にはスケルトンムーブメントが覗き、6時位置にはムーンフェイズも楽しめる。自動巻き、セラミックケース(42㎜)、ブラックラバー×アリゲーターストラップ。7月発売予定/ウブロ

Harry Winston[ハリー・ウィンストン]

技術と美学に支えられさらに個性が煌めく
スウォッチ・グループに入りさらなる技術と品質の向上を経て、今年はジュエラーの強みを活かしたダイヤモンドセッティングやユニークな超複雑時計、革新素材など独創性を極めた。

HW オーシャン・バイレトログラード オートマティック 42㎜/885万円

マザー・オブ・パールとダイヤモンドの最強コンビ
ハリー・ウィンストンの特徴であるオフセンターの時分に30秒針と曜日のバイレトロを備えたフェイスデザイン。MOPのダイヤルに輝きを添えるのが計約4ct超のダイヤモンド。ジュエラーの本領発揮だ。自動巻き、18KWGケース(42㎜)、アリゲーターストラップ。11月発売予定/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

プロジェクト Z11/250万円

特殊合金の革新性にニューヨークの洗練を添える
特殊合金ザリウム™を使用した人気シリーズの11作目は創業地NYをモチーフにデザイン。鉄橋のようなブリッジがNYの摩天楼を思わせる。自動巻き、ザリウム™ケース(42.2㎜)、ラバー×カーフスキンストラップ。世界限定300本。10月発売予定/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)

イストワール・ドゥ・トゥールビヨン 8/6720万円

圧倒的な技術力を美しきデザインで演出する
ふたつの二軸トゥールビヨンを連結した超絶の複雑機構をベースにした昨年のモデルから、時分表示を針からディスクに変更。メカニカルで硬質な美しさを増す。手巻き、18KWGケース(51㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定10本。12月発売予定/ハリー・ウィンストン(ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション)
■お問い合わせ
ウブロ 03-3263-9566
パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター 03-3255-8109
ハリー・ウィンストン クライアントインフォメーション 0120-346-376

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!