2017.07.15

vol.9「CAFE MERCI CAMP!」(材木座テラス)/鎌倉

海辺で快適に、おこもりBBQを個室で楽しめる店

写真/棚井文雄
デートのお店選び、みなさんはいつもどうしていますか? ガイドブックや雑誌はもちろん、さまざまなグルメサイトまであって、今やニッポンはレストランの検索天国ですよね。とはいえ、「デートを成功させるためのお店」をきちんと探し出せる人ってきっと少ないはず。だって、複雑な女性の好みや心理状態を理解できないと恋を成就させるってムズカシイもの。

そこで、本誌LEONでYULI*YULIとして14年間にわたり、あらゆるジャンルのレストラン&バーを取材してまいりました“デート・コンシェルジュ”(略してデーコン)こと、渡辺ゆり子が、本当にデートで使えるお店の選び方をわかりやすく御指南いたしましょう。

「やっぱり夏デートは海見えテラスで決まり! Part 2」

おこもりBBQのできるテラスからは、目の前に材木座のビーチ、左手奥には逗子マリーナが見える絶好のロケーション。
先週の「POST by HONEY」に続き、材木座テラスのお店をもう1軒ご紹介します。
 
湘南の海沿いにはテラス付きカフェやレストランはたくさんあるけれど、1階の「CAFE MERCI CAMP!」は特別。なぜなら、テラス付きの“個室”があるんです。それだけでも珍しいのに、システムキッチンとBBQセットも完備されているから、ふたりでおこもりして、材木座の海を眺めながらお肉や野菜を美味しくいただけちゃうの。
完全個室の貸切スペースは、15畳のリビング&ダイニングキッチン。10名まで使えます。1時間5000〜8000円(税サ別)。
そもそも海岸でBBQするのは禁止されているし、照りつける太陽や砂浜が苦手という海好き女子は意外に多い。だからこそ、この個室の存在価値は高いんじゃないかしら。しかも、ソファやテレビモニター、カラオケセットまであって、靴を脱いでゆっくりとくつろぐための体制は万全。トイレ・シャワーも付いていて、ちょっとしたビーチヴィラって感じね。
 
BBQしない人は、お店のメニューをオーダーして室内のダイニングテーブルで食べてもいいわ。調理器具や食器類もそろっていて、材料を持ち込んで料理してもOK。途中で海に行くこともできるし、使い勝手は色々と良さそう。週末のプチ・パーティーにもいい感じよ。
「湘南しらすボウル」(1300円)
BBQ以外のメニューは地元の新鮮な地魚や鎌倉野菜を活かした炙りフレンチがコンセプト。店内にはお洒落系の囲炉裏や、カウンター、もちろんテラスもあるので、カジュアルに立ち寄ることもできるわ。オーナーご自慢のビールラインナップは、珍しいものが色々。ラベルも原産国(ハワイ、タヒチ、フィジーなど)も海気分を盛り上げてくれて、選ぶのも楽しいの。
 
海で遊んだ後に、リカバリースムージーや自家焙煎コーヒーでひと息ついても良さそう。
 
「CAFE MERCI CAMP!」の問題点は、リラックスしすぎちゃうことです(笑)。
宿泊施設がないのが、ホント残念。

■「CAFE MERCI CAMP!」

住所/神奈川県鎌倉市材木座
5-8-25
営業時間/10:00〜23:00(土日祝9:00〜)
定休日/月曜日
URL/http://east-meets-west.jp/shopinfo/emw-zaimokuza/
 
予約・お問い合わせ/☎0467-84-8368
※予約は個室のみ
渡辺ゆり子
食、シャンパーニュ、花、インテリアと多岐のジャンルが活動のフィールド。2003年、国際アートフラワーコンクール優勝。2010年、シュバリエ・ド・シャンパーニュ叙勲。本誌LEONの「オヤジのトキメキダイニング」でも長期連載中。2017年7月7日に、自身のバー「Champagne Bar LILI-LA-YULI」が10周年を迎える。

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!