2017.06.23

新生「ハンティング・ワールド」の初ランウェイ

ハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)のディレクターに「ホワイトマウンテニアリング」デザイナーの相澤陽介氏を迎えて初となる2018年春夏コレクションが「ピッティ・イマージネ・ウォモ」にて発表されました。

ホワイトマウンテニアリング」の相澤陽介氏が、クリエイティブチームのディレクターとして新たに加わった新生「ハンティング・ワールド」(HUNTING WORLD)。先日イタリアはフィレンツェで行われた「ピッティ・イマージネ・ウォモ」にて、初となるランウェイが開催されました。
アイコニックな『バチュー・クロス』のバッグやアクセサリーで広く知られるラグジュアリーブランド「ハンティング・ワールド」ですが、今回のランウェイではウェアを含むフルコレクションがラインナップされました。
「ホワイトマウンテニアリング」のデザイナーとして活躍した相澤陽介氏によって、世界中のさまざまな素材がふんだんに使用されたコレクションは、これまでの「ハンティング・ワールド」のDNAを残しつつも、モダンさがうまく調和された新しいモノに。

生まれ変わった「ハンティング・ワールド」の今後の動きにぜひ注目ください。

相澤陽介

1977年生まれ。多摩美術大学染織デザイン学科を卒業後、「コム・デ・ギャルソン」に入社。‘06 年「ホワイトマウンテニアリング」を設立。現在までに、「モンクレール ダブリュー」や「バブアー ビーコン ヘリテージ レンジ」、「バートン サーティーン」、「アディダス オリジナル バイ ホワイトマウンテニアリング」など様々なブランドのデザインを手がける話題のデザイナー。
■ハンティング・ワールド
URL/www.huntingworld.com
問い合わせ/ハンティング ワールド ジャパン ☎03-6380-9077

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。