2017.07.19

「ピアジェ」の『アルティプラノ』60周年コレクション

最高に色気ある腕元の作り方

ピアジェは今年のS.I.H.H.(ジュネーブ・ウォッチサロン)で『アルティプラノ』の誕生60周年を記念した新作を多数発表。『アルティプラノ』は、その誕生以来、世界中の男たちに愛されているピアジェの基幹コレクション。大人の男性を最高にセクシーに見せてくれるドレスウォッチの名作です。ここでは、そんな『アルティプラノ』の魅力の源泉を解説。もちろん、新作モデルもたっぷりご紹介いたします。

写真/人物・谷田政史(CaNN)、静物・照内 潔(てるうちスタジオ)
スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/古川 純 文/福田 豊
2017年8月号より

ミッドナイトブルーの腕元にネイビーダイヤルがセクシー

極薄ドレスウォッチ『アルティプラノ』はドレスアップスタイルと相性抜群。セクシーなミッドナイトブルーのタキシードに、セクシーなネイビーダイヤルの『アルティプラノ』。完璧ですね。男性●時計『アルティプラノ』手巻き、18KWGケース(38㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定460本。192万5000円/ピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター)、タキシード19万円、カマーセット2万5000円/ともにリングヂャケット、シャツ4万2000円/リングヂャケット ナポリ(すべてリングヂャケット マイスター 青山店) 女性●時計『アルティプラノ』手巻き、18KWG×ダイヤモンドケース(34㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定360本。285万円、リング[18KWG×ダイヤモンド]190万円~、イヤリング[18KWG×ダイヤモンド]79万円/すべてピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター)、ワンピース3万3000円/シネクァノン(ストックマン)

色気ある腕元の3大ポイント

『アルティプラノ』が男性をセクシーに見せる理由は多数あります。そこでその代表的なポイントを、60周年記念モデルを例にご紹介。ど~です、欲しくなってしまいますよね。

①ケースが薄くベゼルが細いほど時計は洗練された印象に

②2針やバーインデックスなどミニマルなデザインであるほど上品に

③ネイビーは男性をエレガントでセクシーに見せる色なのです

深いネイビーが魅力の手巻き仕様の60周年記念作

1957年の最初のモデルと同じく、極薄の手巻きムーブメントを搭載した60周年記念モデル。深いネイビーのダイヤルが洒脱で、ダイヤル中央に入れられた十字のラインもスタイリッシュ。また、12時位置のブランドロゴが当時の書体にされているのも特徴。38㎜径の小振りなサイズも魅力です。手巻き、18KWGケース(38㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定460本『アルティプラノ』192万5000円/ピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター)

ムーブメントは「9P」の進化版である「430P」。「9P」と同じく手巻きで厚みも「9P」とほぼ同じ2.1㎜の極薄型。サーキュラーパターンのコート・ド・ジュネーブ装飾や、ペルラージュ仕上げブルースクリューなど伝統の仕上げも見ドコロ。

タフな男らしさをセクシーに際立たせる

上でタキシードに合わせた60周年記念モデルを、一変、レザーブルゾンに合わせたコーディネート。レザーブルゾンのタフさや男らしさを、エレガントな極薄ケースやネイビーダイヤルが、よりセクシーに際立たせる。やはり『アルティプラノ』は男性を最高に格好良く見せてくれるのです。時計『アルティプラノ』手巻き、18KWGケース(38㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定460本。192万5000円、リング[18KWG×ダイヤモンド]60万5000円/ともにピアジェ(ピアジェ コンタクトセンター)、ブルゾン11万6000円/エンメティ(B.R.SHOP)

PAGE 1/2

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!