2017.01.31

『HUAWEI Media Pad M3』で包み込まれる音体験

国内でも着実にそのシェアを拡大しつつある「ファーウェイ」。昨年12月16日には、人気のMシリーズ第2弾となる『HUAWEI Media Pad M3』が発売されましたが、その人気と評価はさらに高まっているといいます。その最大の魅力であるのが、音。

それもそのはず、『HUAWEI Media Pad M3』のサウンドチューニングを行っているのは、世界的オーディオブランドであるアメリカのハーマンカードン社。そこに、デジタル音源を美しい“生音”で紡ぎだす「Hi-Fi DACチップ AK4376」とファーウェイ独自のサラウンド技術「SWS 3.0」を組み合わせて生まれるかつてないサウンドは、タブレット端末であることを忘れさせるほどに魅力的。

そしてプロフェッショナルな音へのこだわりは、プレミアムモデルに付属する専用のイヤホンにも徹底されており、世界中のレコーディングスタジオや放送局の音響機器を手がけるAKGがこの『HUAWEI Media Pad M3』専用イヤホンを制作しています。

映画も音楽も包み込まれる体験をドーゾ♪

■HUAWEI Media Pad M3
シルバー(スタンダードモデル) Wi-Fi 3万1980円、LTE 3万7800円
ゴールド(プレミアムモデル) LTE 4万2800円
お問い合わせ/ファーウェイ カスタマーサービスセンター 0120-798-288
URL/consumer.huawei.com/minisite/jp/mediapad-m3-8

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!