2017.05.17

オトコを磨く“究極のシングルモルト”/「ザ・グレンリベット」

世界5大ウイスキーの1つ、スコッチウイスキー。そのシングルモルトの原点と言われる「ザ・グレンリベット」は、国や地域に限定した販売活動を行っています。シリーズで展開しているのは、一種類の樽のみから瓶詰めした希少価値の高い“シングルカスク”。今回は、6月5日(月)から日本のモルト愛飲家たちに向けて240本のみ発売される「ザ・グレンリベットシングルカスク チャペラー」のほか、モルトウイスキー本来のフレーバーが最大限に引き出された「ナデューラ」シリーズをご紹介しましょう。

発売記念テイスティング・ディナーで初めてベールを脱いだ「ザ・グレンリベットシングルカスク チャペラー」(写真手前)。日本のモルトウイスキー愛飲家に向けて、希少な一樽から240本のみボトリングしました。

5月10日の発売記念イベント「THE GLENLIVET GUARDIANS’ NIGHT」で、初めてその全貌が明かされた「ザ・グレンリベット シングルカスク チャペラー」。密造が花盛りの19世紀に、先陣を切って正式なライセンスを取得した同社の原形、グレンリベット蒸留所の伝統製法にこだわった逸品です。あえて冷却濾過・加水調整をせず、14年間熟成した後に樽からそのままボトリングされただけあって、その香り・味わい・フィニッシュまでまさに極上!

最初、かすかなオークの香りの中に、シナモンやジンジャースパイスの香りが混じり鼻をくすぐります。そして、ピーチや洋梨の華やかな果実味にスイーツの甘さが加わったような豊かな風味が口の中にふんわりと広がり、喉の奥を通った後もわずかにスパイシーで甘い痕跡を残します。何層にも折り重なった味わい、そしてまったく雑味が感じられない非常に滑らかな口当たり。円熟の1本は、さまざまな挑戦によって熟成された経験豊かなオトコにこそふさわしいと言えましょう。

「ザ・グレンリベット ナデューラ」シリーズは、ゲール語の“ナデューラ”が表す通り、本来の風味を生かしたナチュラルで豊かな味わい。オーク樽やシェリー樽など、熟成樽の種類がフレーバーを大きく左右します。

また、同じように19世紀の伝統製法を用いた「ザ・グレンリベット ナデューラ」シリーズは、3品それぞれのキャラクターが際立っているため、料理とのペアリングやお好みによって選んでみることをオススメ致します。いちばん個性の強い「ピーティッド」は、喩えるなら野性味あるちょい不良なオヤジ。強いピート(泥炭)の効いた古樽でフィニッシュを迎えたコチラ、スモーキーな味わいがレッドワインソースの肉料理と絶妙に合います。いっぽう、清廉でまっすぐな性格だけれど甘いマスクの色男、といった印象なのが「ファーストフィル セレクション」。まろやかで芳醇ながらもかすかにバニラの風味を感じさせるコチラは、チョコレートムースなどのデザートにぴったり。互いのフレーバーの長所を引き立て合います。

「ザ・グレンリベット ナデューラ ピーティッド」のペアリングにサーブされたのは、ほんのりスモーキーなレッドワインソースがかかった牛サーロインのロースト。

「ザ・グレンリベット ナデューラ ファーストフィル セレクション」のフルーティーな風味が、濃厚チョコレートとパイナップルソルベに合うんです。

夜の語らいの席やナイトキャップのお供にお試しいただきたい珠玉のシングルモルトウイスキー。現在のところ飲料店のみの展開のため、ぜひ下記のバーまで足をお運びくださいませ。至福の時が、あなたを待っています。

■「ザ・グレンリベット シングルカスク チャペラー」

価格/3万5000円(700 ㎖)

アルコール度数/60.5度

熟成年数/14年

※日本限定240本

■「ザ・グレンリベット ナデューラ」シリーズ(各700 ㎖)

価格/「ピーティッド」8600円、「ファーストフィル コレクション」「オロロソ」各8400円

アルコール度数/約60度

問い合わせ/ペルノ・リカール・ジャパン☎03-5802-2671

※以下をはじめ、全国のバーで提供開始します。

「BAR LIVET」(東京 新宿)

住所/東京都新宿区3-6-3 ISビル4F

問い合わせ/☎03-6273-2655

「Bar Minmore House」(大阪 北新地)

住所/大阪府大阪市北区曽根崎新地1-11-9 京屋ビル B1F

問い合わせ/☎06-6342-1777

Shamrock(香川 高松)

住所/香川県高松市南新町10-1 木内ビル 2F

問い合わせ/☎087-835-0995

取材・文/編集部

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!