2017.04.22

お忍びデートの入り口は、ドアではなくてエレベーター!?

『わだ家 別邸』/西麻布

1階のカウンターは7席。正面の棚には、この店のために特別に作られたお皿・器類がディスプレイされている。

大人のオトコたるもの、隠れ家ディナーができる店、当然、ひとつやふたつは知っていらっしゃるかと。が、使い勝手のいい都心の店は、仲間うちで話題になってしまうと、ある日知った顔とハチ合わせ、なんてことも。かといって郊外へ足を伸ばしすぎると、「遠い!」と彼女のテンションを下げかねず……と、その選びはなかなかに難しく。

そんな悩める貴兄にご提案したいお店が、こちら「わだ家 別邸」。しゃぶしゃぶと創作料理の「わだ家」グループの中で、よりハイクラスの料理が楽しめるお店です。西麻布交差点から徒歩で数分、外苑西通りの脇道を数メートル入ったビル内にあり、アクセスは抜群。

正面が正規のドア。左側が2階へと続くエレベーター(エレベーター利用の場合は要予約)。

2階の2名用の個室。季節の花がさりげなく飾られた和モダンの空間で、リラックスして食事が楽しめる。

お料理の名物は、オリジナルの「ワインしゃぶしゃぶ」。赤ワインと割り下を合わせた出汁に牛肉をくぐらせていただく「赤ワインすきしゃぶ」は、牛のうま味の後にワインの香りが広がり、余韻のある味わい。白ワインとこんぶと野菜をふんだんに使った和風のだしを合わせた出汁に、季節の魚をくぐらせていただく「白ワインしゃぶしゃぶ」は、ぷりっとした魚の歯ごたえと出汁のコクが、絶妙にマッチ。それぞれたっぷりと野菜も添えられていて、女性にも喜ばれること間違いなしです。

「月替わり」コースの口取り。アクリルにあえて割った有田焼の欠片、植物の葉脈などを閉じ込めたお皿は、この店のためだけに作られたオリジナル。季節の素材を使った前菜5~6種類、刺身2種類が、鮮やかに盛り付けられ、食べる前に同行の方の歓声が上がりそう。


コースは「月替わり」7700円、「極」10000円(※要予約)の2種類(税・サ別)。メインは黒毛和牛の「赤ワインすきしゃぶ」(写真左)か、季節の魚の「白ワインしゃぶしゃぶ」(写真右)から選べる。「ワインしゃぶしゃぶ」は、アラカルトでの注文も可(2名から)

赤白どちらかの「ワインしゃぶしゃぶ」をメインにした2種類のコースの他、アラカルトでもオーダーできるので、記念日など気合いの入るディナーはもちろん、「ちょっと美味しいものをつまみに」といった気軽な夕食にも使えます。

エレベーターで入ってお忍びを満喫するもよし、正規のドアから入ってカウンターで賑やかに食事をするもよし。使い勝手の良いこちら、ぜひ“隠れ家リスト”に加えてくださいませ。

■『わだ家 別邸』

住所/東京都港区西麻布3-17-22

モダンフォルム 1F・2F

営業時間/月〜金曜18:00~翌4:00(L.O.翌3:00)

土日祝17:00~24:00(L.O.23:00) 無休

席数/1F 7席、2F 22席(うち2席・4席・6席の個室あり)

URL/https://www.wada-ya.com/bettei/

予約・お問い合わせ/☎03-6447-2687

写真/菅野祐二 取材・文/Team.A

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!