2017.04.14

モテるやんちゃオヤジはどっかが不良そ

モテるオヤジにとって不良そな感じは、どうしたってハズせない要素です。
でも、かつての不良なオヤジと違い、モテるやんちゃオヤジは全身が不良そなわけじゃありません。
どっか一部、例えば手元&腕元だけに不良そな感じを忍ばせる。そういうサジ加減がとってもいまどきなんですね。

「腕元」だけがギラリッで不良そ

どっかが不良そ、を実践する際大切なのはあえての小面積ゆえに不良っぽさをはっきりと効かせること。
LEONのイチオシは、腕元&小指にギラリッなブレスレット。
さらにダイヤ入りなら効能もひとしおです。

腕元の不良さ添えに効くギラリッなブレス&リング/クロムハーツを象徴するアイテムのひとつであるフローラルクロスモチーフのシルバーチェーンブレスレットと、力強さのなかにも貴族的な品格漂うシルバーリングをコーディネート。しかもブレスレットは圧倒的なリッチさと存在感を放つダイヤモンド入り。小面積の腕元アクセなればこそ、これくらいギラリッとさせていいのです。ブレスレット71万3000円、リング13万3000円/ともにクロムハーツ(クロムハーツ トーキョー)、スーツ24万円、シャツ4万8000円、タイ2万3000円/すべてラルフ ローレン パープル レーベル(ラルフ ローレン)

古今東西、不良そなオヤジというのはモテます。
そりゃまあ血気盛んな若者ではなく、大人が不良そに見えるとなれば、必然的にリッチさや精神的なタフさといったプラスの背景を連想させてくれますからね。
ただし、その魅せ方は時代よって変わります。
で、いまは時代の空気自体もどこか軽やか。
なので、不良さの演出もちょっとさり気ないほうが格好いいと思うのです。
そこでオススメしたいのが、端正な装いの“どっか一部”に不良さを仕込むというヤリクチ。
なかでも効果的なのは、腕元や手元です。
なにしろ動きの多い部分ですし、多くの女性は男性の手にオトコの色気を感じるといいます。
ですので、そこに不良そなアクセをあしらえば効果は絶大。
全身がギラついていない分、むしろ不良そな感じが際立つという寸法です。
あしらうアクセはズバリ、クロムハーツのブレス&リングをギラリッ、でキマリかと。
華奢なアクセをジャラ付けするよりむしろ男らしいですし、何より主張がしっかりしている。
つまりは小面積なのにとっても不良そに見えるのですよ。

PAGE 1/2

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!