2017.04.10

デートにもビジネスにも「たかが手ぬぐい」と捨て置くなかれ❤︎

LEON読者の諸兄はファッションに身だしなみに、様々なトコロに気を使われていることかと。
でも、ちょっとしたことで周りに差がつけられたら一番だと思いませんか?

初めまして、新卒採用であらゆる出版社に落ち、途方に暮れていたところ、すんでのところでLEON編集部に拾っていただいた岸澤です。

私が今回、ちょい差別化お洒落にオススメしたいのは「手ぬぐい」です。
手ぬぐいと聞いて、"そんなもの?ジジくさい"と思われた方もおられるかと。
しかし、女性は案外男性の持ち物をよく見ているモノ…「このヒト、細かな所まで気を使っているな❤︎」となると、あのコからの評価も上がってしまうかも。

さて、手ぬぐいにはメリットがたくさん。
ここでは、手ぬぐいをハンカチとして使っていただきたいのです。
手ぬぐいを半分に折り、それをまたタテに1/3、ヨコに1/3折っていただくと男性のパンツのポケットにもピッタリサイズ。
そして、手ぬぐいはシワになりにくいのです。
ふとした時に出したハンカチがしわくちゃだと清潔感がないですからね…
ならば、最初からシワになりにくいものをチョイスしておけば安心です。

お次のメリットは、持っているとハナシのネタになってしまうトコロ。
手ぬぐいには、伝統の意匠が活きています。
日本の伝統的デザインは"粋"だったり"モダン"だったり、"洒落"の隠されたものまであるので、つい目を惹かれてしまうんです。
例えば、麻の葉や青海波は単純な幾何学模様なのに爽やかだし、かまわぬ(鎌・輪・ぬ)、よきことをきく(斧(よき)・琴・菊)などの絵文字もウイットが効いています。(ちなみに、かまわぬに対しては鎌・ゐ・升で「かまいます」なのです)

(上)伝統柄。左から、麻の葉・かまわぬ・市松模様に縁起物重ねたもの。
(下)好きなモチーフで選んで。左からたぬき2柄、コーヒー、(よく見ると…)一反木綿!

単純に自分の好きなモノを柄に選んでも、話のフックに活用できちゃいます。
相手に柄を聞かれて、そこから話を広げられたら「このヒトは引き出しの多い、面白い人なんじゃないかしらん?」と思って貰えちゃうじゃないですか。

(上)季節に合わせた柄をチョイス❤︎左から、秋の桔梗・早春の若草・春の桜・5月の菖蒲。菖蒲は勝負ってことで、ここぞというときでも良いやもしれません。
(下)世界的なモチーフもアリ。カエルは縁起物や富の象徴、ブタなら子沢山、右の妖怪は縁起物ではないけど海外の方にも分かりやすいモチーフ。

季節感を大切にするのも日本人ならでは。
季節ごとに違う手ぬぐいを選ぶのも「このヒト、教養があるなあ」という印象。

そして最後に、海外の方からのウケも良いのです。
海外の方に日本文化好きは予想以上に多いそう。
とある人形町の割烹屋さんで、お客の帰り際に手ぬぐいを下さるお店に伺ったことがあります。
「これをしていると、海外の方が喜ぶといって、常連さんが海外の方との接待でよく使ってくれるようになったのよね〜」と女将さん。
もちろんお料理のお味も美味いのですが、商売も上手い笑と思ったものです。
そんな風に裏付けもあることですので、海外の取引先の時・海外出張の時、手ぬぐいを忍ばせてみるのも価値ありなハズ。
案外コトが上手く運ぶかもしれませんよ。

入手するならここがオススメです。
太田記念美術館のB1Fにある「かまわぬ原宿店」
手ぬぐいを買うついでに(ついでと言うにはもったいなすぎる展示ですよ)「太田記念美術館」で浮世絵を見ていきませんか。
毎回工夫を凝らした切り口の展示で浮世絵を楽しめます。
こぢんまりとした規模ながら、展示室内に日本庭園風スペースもあり、癒されます。
あと、ナゼかお客さんに和服の女性が散見されるのも特徴かと…(私が行くときは必ず1人はいる)
展示に感嘆しつつも、着物女子にムフ❤︎となれてしまいます。
現在の展示(〜5月28日)は「帰ってきた!浮世絵動物園」
日本ならではな擬人化の数々、愛玩動物たちの様子、そして当時珍しかった舶来の動物たちの記録としての浮世絵が見られます。現代とは違う、江戸の町方の人々の動物観を覗けますよ。

扱いやすくて、話のフックにもできちゃう手ぬぐい。
女の子の前でも、ビジネスでも活用してみてくださいませ。

■かまわぬ
公式サイト/http://www.kamawanu.co.jp

■太田記念美術館
公式サイト/http://www.ukiyoe-ota-muse.jp

文/webLEON アシスタントディレクター 岸澤美希



この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!