2017.04.06

「ヘッド A ライン」のコーチシャツ 言わばクリーン&スポーティなドレスポシャツですな

ドレススタイルにおける白シャツは、その人の清潔感や誠実さ、潔さといったものを代弁してくれる欠かせない存在です。
一方、カジュアルスタイルにおけるそうした存在というと、白いTシャツ、となるのでしょうが、体形補正の観点や大人のリッチ感を考慮すると、なんだかちょっと物足りないといいますか……お洒落をキメにくいのも事実。
しかしこの度、そのあたりを一挙に解決してくれそうなアイテムを発見いたしましたのでご報告いたします。

(左)大人ストリートの雄によるプロデュース、も話題です/伝説のテニスプレイヤー、アーサー・アッシュをアイコンにAラインをクリエイトするのがベドウィン&ザ ハートブレイカーズの渡辺真史氏。どうりで巧みです!コーチシャツ1万5000円/ヘッド A ライン(エム&アソシエイツ)、ニット3万4000円/ザノーネ(ビームスF 新宿)、パンツ3万7000円/セレクティブ(タトラス ジャパン)、サングラス5万4000円/ディータ(オプティカル テーラー クレイドル青山店)、時計407万5000円/ヴァシュロン・コンスタンタン
(右)ワントーンで決めればこんなにシックに/コーチシャツ1万5000円/ヘッド A ライン(エム&アソシエイツ)、ニットポロ2万9000円/グランサッソ、スカーフ6000円/アネー(ともにビームスF 新宿)、パンツ2万6000円/ソリード(タトラス ジャパン)、サングラス2万9000円/エフェクター(オプティカルテーラー クレイドル青山店)、時計は左と同じ

写真の白シャツは、スキーブランドとして誕生、テニスを中心にラン、アスレチックなどスポーツギア&ウエアのブランドとして知られたHEADが今季初めてリリースしたファッションライン「HEAD A LINE(ヘッド A ライン)」のもの。
ハリ感のあるシャツ地がとってもクリーンな雰囲気ですが、注目すべきは襟型や裾のドローコードで……、あれ? これってコーチジャケットならぬコーチシャツ、じゃありませんか!
軽やかでスポーティなムードはその恩恵でもあって、前述した“本気の出自”がその魅力に追い打ちをかけます。
言うなれば、ドレスシャツならぬドレスポシャツ! というわけで、春カジスタイルの新定番として、以後お見知りおきくださいませ〜。

■お問い合わせ
エム&アソシエイツ 03-6451-1481
ビームスF 新宿 03-5368-7305
タトラス ジャパン 03-5708-5188
オプティカル テーラー クレイドル青山店 03-6418-0577
ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755

写真/隈田一郎 スタイリング/村上忠正 ヘアメイク/Ryohei Katsuma(masculin) 文/石井 洋(本誌)
2017年5月号より



この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!