2017.04.05

最高級のジャイアントバーガー?男の子って本当にバカなんだから❤︎

モテるオヤジの周りには、往々にして同じく魅力的なオヤジ仲間がいるもの。たまに男だけで集まっては、何を話すでもなくただ楽しい時を過ごす。そうした場では女性がいないからこそ、できるおバカもあるわけでして。そして嬉しいことに、そうしたオトコのおバカは女性も案外嫌いじゃないのです❤︎特に、それがちょっとリッチでセンスも◎なおバカならなおのこと。

そこで今回ご紹介したいのが、なんと“ラグジュアリーホテル”。ラグジュアリーホテルといえば、宿泊はもちろん、食事や待ち合わせなどマルチに利用できる上、提供されるサービスの質への安心感もあることからオヤジにとってはどんな利用シーンでも手放しで“格好がつく”のが何よりの利点。そして、当然ながら場の雰囲気はリッチでセンスも◎です。

六本木ヒルズ内にそびえ立つ「グランド ハイアット 東京」は、その立地条件はさることながら、最上級のサービスと空間で普段使いをしているオヤジも多いはず。その6階にあるステーキハウス「オーク ドア」が、なんと5月の限定で超特大バーガーを提供すると聞き、これは世のオヤジのおバカに利用しない手はない!そう思い我々も全力でオススメする次第。なぜならば、そこで提供されるおバカなら、リッチでセンスも◎となりえないはずがないわけでして。

肝心のそのおバカとは、同店で大人気の「オーク ドア バーガー」をビーフパティ1kg、直径22cmの「ジャイアント オーク ドア バーガー」へと巨大化した、というもの。約5倍にドドンと変身を遂げたこちらのバーガー、素材や調理法はもちろん最上級。

左右の“小さな”ハンバーガーは通常サイズ。「ジャイアント オーク ドア バーガー」がいかに“ジャイアント”か、お分りいただけますでしょうか。

牛肉100%のパティを一気に焼き上げ、表面のクリスプ食感と凝縮されたジューシーな肉の旨みを楽しむことができます。そしてハンバーガーの美味しさが劇的に変わるのが実は「バンズ」。「オーク ドア バーガー」のホテル自家製バンズは生クリームを使用したふんわりとした甘みが特徴で、香ばしいパティと絶妙にマッチしているのです。

牛肉の旨みが凝縮されたパティ、バンズ、たっぷりサンドされたフライドオニオン、トマトやレタス、オーロラソースなどの具材が絶妙に調和しています。サイドメニューに、フライドポテトあるいはサラダをチョイスできるのもまた嬉しい。

仲間で集まってひとり一個ずつ挑戦するもよし、みんなで分け合うもよし、どちらにせよオヤジにしかできないリッチでハイセンスなおバカとなること請け合いです。季節柄、気持ちの良いテラスもあるので、これをネタに久しぶりの仲間同士で集まってみてはいかがでしょうか。

また、「オーク ドア」では月替わりのマンスリーバーガーを提供しています。あくまでラグジュアリーホテルで楽しむ最上級のハンバーガーですから、「今月のハンバーガー、食べに行かない?」と、毎月楽しいあのコへの定期的な誘い文句にもなりますよ。

■「オーク ドア」の「ジャイアント オーク ドア バーガー」
提供期間/2017年5月1日(月)〜5月31日(水)
提供時間/11:30〜14:30(土日祝は15:00まで)
価格/8800円(税・サービス料金別)※事前の予約が必要です
店舗/グランド ハイアット 東京6階 ステーキハウス「オーク ドア」
お問い合わせ/ステーキハウス「オーク ドア」☎03-4333-8784

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!