2017.04.04

オトナの艶をたった1枚で演出するシャツ

襟付きのシャツ姿が嫌いな女性はおりません。Tシャツやニットなど、カジュアル全盛の今時分だからこそ、サラリとシャツがキメられるというのは、差別化もしやすいというもの。では、どんなシャツがよいのか? 1枚で羽織るなら、ドレスシャツほど硬すぎず、ほどよいカジュアル感のあるもの。そんな絶妙ないい塩梅を実現しているのが日本ブランド「アングレー」のシャツなんです。

「アングレー」は、長年メンズブランドでキャリアを重ねてきた荒谷一弥氏が、““お洒落な男性に向けたカジュアルで上質なシャツを“というコンセプトを基に、満を持して2008年に立ち上げたブランドです。同ブランドが提案するシャツスタイルは、従来の衿の硬いドレスシャツでも、ラフ過ぎるカジュアルシャツでもありません。例えば、シャツの顔ともいうべき衿。ネクタイが不在の時に存在感を持って収まるよう計算された高い衿腰は、そのままでもキマるのはもちろん、ジャケットを羽織った時にも美しくキマります。また、細身ながら体のラインにフィットする立体的なシルエットにより、オヤジさんにも着用しやすい仕様となっています。

同ブランドは素材選びにも妥協を許しません。荒谷一弥氏が抱く信条、“シャツの命は素材にある”が反映された生地は、イタリアをはじめとするヨーロッパの有名ブランドの生地が使用され、光沢やしなやかさ、現代的なデザイン、色合いなどを兼ね備えています。妥協なきディテールワークと厳選されたファブリック、そして理想的なシルエットが三位一体となることで、珠玉の『アンタイドシャツ』が生み出されるのです。

そんな「アングレー」が初の直営店を丸の内にオープンいたしました。シャツはもちろん、ニットやカットソー、ジレ、パンツ等も充実しており、トータルコーディネートが揃い、忙しいオヤジさんにもピッタリな店舗となっています。また、今なら2万円以上購入すると、数量限定のオープン記念オリジナルペンやポーチのプレゼントもありますゆえ、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

■アングレー 丸の内店

住所/東京都千代田区丸の内1-5-1新丸ビル4F

営業時間/11:00〜21:00

※日祝11:00〜20:00

URL/www.anglais.co.jp

問い合わせ/☎03-6551-2568

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!