2017.03.28

春デートに使える! 桜を味わうホテルプラン

今年は日本一早かった東京の桜開花宣言より約1週間、いよいよお花見本格シーズンに突入しますが、桜の名所と言われる場所はどこもかしこも見物人で溢れてしまうのが難点。それゆえ、ふたりきりでゆっくりと春の訪れを堪能するなら、ラグジュアリーホテルのようなデートスポットがオススメです。各ホテルが趣向を凝らしたこのシーズンならではのキャンペーンを、積極的に利用しない手はありません。人混みに巻き込まれて彼女の機嫌を損ねてしまうより、雰囲気やサービスが素晴らしいレストランやバーで美食と美酒を楽しんだ方が我々オトコの株も上がるってもの。ここでは、桜が散った後も有効なプランをいくつかご紹介しましょう。

桜づくしの懐石ディナーで彼女のハートを射止める

正統派の直球勝負で行くなら、「シャングリ・ラ ホテル 東京」29階の老舗日本料理店「なだ万」が提供する懐石ディナー。調理長・吉田氏が日本の春を巧みに表現する“桜・懐石ディナー”は、毎年人気を呼んでいます。桜のカクテル、春野菜・桜鯛・桜チップでスモークした肉料理など桜づくしの7品と目にも鮮やかな桜のカクテルで、彼女のハートにズバッとストライクでいきましょう! お洒落な和モダンの空間も、ロマンティックな演出にひと役買いますよ。

■「シャングリ・ラ ホテル 東京」の“桜・懐石ディナー”

場所/「なだ万」

期間/4月30日(日)まで

時間/17:30〜21:30(月〜土)、17:30〜21:00(日)

※L.O.はクローズの30分前まで受付

料金/2万2000円(1名/税サ別)

内容/7品のディナーコース、桜のカクテル1杯

予約・問い合わせ/☎03-6739-7899

www.shangri-la.com/

プチ可愛いアフタヌーンティーの桜バージョンで口福時間を

女性は小さくて可愛いものが好き。それは食のジャンルにも当てはまり、アフタヌーンティーのようなバラエティに富んだセットは、一も二もなく彼女のテンションを上げます。「ザ・リッツ・カールトン東京」の“サクラアフタヌーンティー”には、サンドウィッチからスイーツまで見た目と素材に桜の要素がちりばめられているうえ、それらをいただける場所が眺望抜群で英国調のエレガントな「ザ・ロビーラウンジ」とくれば、どんな女性もハッピーに。五感で味わう口福時間をお過ごしください。

■「ザ・リッツ・カールトン東京」の“サクラアフタヌーンティー”

場所/「ザ・ロビーラウンジ」

期間/4月16日(木) まで

時間/12:00〜15:00(予約制)

料金/4200円(ヘヴンリーティー/税サ別)、または7000円(ザ・リッツ・カールトン・アフタヌーンティー/税サ別)の2コースよりセレクト。

※「ノミネ・ルナール」とのコラボレーションによるオリジナルシャンパンの提供可(グラス1500円、ボトル1万円/税サ別)

予約・問い合わせ/☎︎03-6434-8102

日枝神社で花見後、桜色のカクテルで乾杯を

書斎のような重厚さと居心地の良さをあわせもつオーセンティックなバー「ザ・キャピトル バー」。散策がてら日枝神社で花見後、隣接する「ザ・キャピトルホテル 東急」のロビーから専用エレベータでコチラに立ち寄り、桜鑑賞の余韻に浸るのもオツです。その際、彼女のためにぜひオーダーしていただきたいのが、桜の時期限定の“SAKURAカクテル”。グラス底にピンク色の富士山が浮かび上がる「スプリングブリーズ」とミントグリーンとのコントラストが美しい「SAKURAモヒート」が彼女の気持ちにも花を咲かせ、ふたりの仲がいっそう深まること請け合いです。

■「ザ・キャピトルホテル 東急」の“SAKURAカクテルフェア”

場所/ザ・キャピトル バー

期間/4月30日(日)まで

時間/16:00〜24:00(L.O.23:30)

料金/スプリングブリーズ1960円、SAKURAモヒート1960円(税サ込)

予約・お問い合わせ/☎︎03-3503-0874

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!