2017.03.09

アジアンなお弁当持ってお花見しよっ❤︎

「シャングリ・ラ・ホテル 東京」の桜ピクニックボックス

彩りもキレイな6種類のオードブル

アジアを拠点とするシャングリ・ラ・ならではのピクニックボックス。オードブルは、ビーフサラダ、生春巻き、海老とビーフンのサラダ、鶏肉のマリネ、グリーンパパイヤサラダと蟹フレーク、もやしとローストピーナッツの6種類。

「シャングリ・ラ・ホテル 東京」

住所/東京都 千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館期間は3月15日(水)~4月15日(土)30個限定 1万円(税込)☎03-6739-7888

お花見!? ちょっと気が早いんじゃなかって?いえいえ、1カ月後なんてあっという間。なので、前もってお花見デートの計画を立てておくのがベターなのかと。特にホテルのピクニックボックスは毎年個数限定で人気も高いので早めにチェックです。今年のオススメは、定番とはひと味違う「シャングリ・ラ・ ホテル 東京」の“桜ピクニックボックス”。マレーシア出身のシェフが腕を振るうアジアンスタイルの新しいお花見弁当なのです。レモングラスやナンプラーで味付けされたビーフサラダや、パパイヤサラダ、生春巻きなどなど、女性が大好物の香味野菜たっぷりのお料理に加え、さらに、桜のカップケーキのデザートも付いています。3段重にコンパクトに組み立てて運べるところもうれしいポイント。満開の桜に、いつもと違うアジアンフードで、今年のお花見をぜひお楽しみあれ♪

文/斉藤奈緒(本誌)

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!