2017.03.03

ポルシェのパナメーラが待望のモデルチェンジ

「シャトー・パナメーラ スペシャルナイト」開催

今までとは異なるデザインと機能に!

上●フロントマスクはより低く、精悍な印象に進化。ルーフラインのシルエットからもわかるように、全体のフォルムも911に近いデザインとなっています。下左●テールランプの形状は、まさに911を思わせる仕上がり! 下右●シフト周りのスイッチ類はタッチ式へと大幅に進化を遂げました。

クルマの王道であるセダンボディを纏いながら、スポーティな走りとルックスを併せ持つ、イイトコ取りなクルマとして登場してから早7年。ついにポルシェ パナメーラの新世代モデルがお披露目されました。「シャトー パナメーラ スペシャルナイト」と題して開催されたイベントでは、フラッグシップであるパナメーラ ターボが展示され、911ライクなテール周りや、よりシャープな印象のフロントマスクに、会場からは感嘆の声も。それもそのはず、初代モデルから継承したのは“コンセプト、車名、エンブレムのみ”というだけあって、外も中身もまったく別モノで最新の機能とスペックは、この上なく魅力的な仕上がりです。デリバリーは3月11日より開始される予定。先行予約販売の時点で売れ行きは“絶好調”というだけに、これは一見の価値アリですぞ。

文/いとうゆうじ

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!