2017.02.21

サードウェーブコーヒーの次は“ティー”が来る!?

美味しいコーヒーの楽しみ方として、コーヒー業界にサードウェーブ・コーヒーが確立したのは記憶に新しいところ。コーヒーがカップに運ばれるまでのトレーサビリティ、豆の素材や淹れ方など、各工程にこだわるスタイルはいまやコーヒー好きには当たり前。

ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に入れるスタイルは、どこか日本の古き良き喫茶店の風潮と似ているものがあって、親しみを感じたり心が安らぐわけですが、なにやら最近これと同じ視点で“ティー”がさらに楽しめるようになっているというのです。

ということで、最新“ティー”情報をここにお届け!

その1  “TEASTING(ティースティング)”という言葉を発表した「サー・トーマス・リプトン」

プレミアムシリーズ「サー・トーマス・リプトン」から

そもそも“TEASTING(ティースティング)”とは、茶葉本来の味わいをストレートで飲み比べ、茶葉の育った気候、土壌、収穫時期などによって異なる表情の違いを感じるというもの。さらにフードやスイーツなどと掛け合わせ、紅茶ならではの奥深さを引き立たせるという楽しみ方。

こちらは好みの産地の紅茶でティースティングを楽しめるティーバッグと専用グラスのセット。オリジナルのグラスは最適な抽出湯量に合わせてつくられているというシロモノです。

3月31日(金)までの期間限定でオープンするこちらでは、ホットティーに様々なドライフルーツ、ハーブやスパイスを入れたアレンジメニューが味わえます。さらにキッチンカーでの展開も! 紅茶を引き立てる自然素材とホットティーで、身体の芯からポカポカに。

■Good in Tea Stand

期間/2月1日(水)~3月31日(金)

住所/東京都渋谷区神南1-21-3

場所/渋谷モディ1F ポップアップストア

営業時間/11:00~21:00(L.O.20:50)

販売価格/全5種メニュー カップ500円(税込)

■キッチンカー展開エリア

名古屋/オアシス21 NHK名古屋放送センタービル連絡通路手前(名古屋市東区東桜1-11-1)

※営業期間/2月1日(水)~2月22日(水) 10:00~22:00(L.O.21:50)

大阪/グランフロント大阪 北館1Fけやき並木ZARAHOME前(大阪市北区大深町4-1)

※営業期間/2月24日(金)~3月9日(木) 8:00~19:00(L.O.18:50)

有楽町/有楽町ロフト 入り口スペース

※営業期間/3月11日(土)~3月31日(金) 10:30~21:00(L.O.20:50)

その2 「待ってました!」と声が聞こえてきそう

フランスを代表するプレミアム ティメゾン

150年の歴史を誇る同ブランドは、70種以上のブレンド茶葉を世界35ヶ国80店舗以上で販売。本国で受け継がれてきたオリジナルレシピとモダンなフレーバーを融合し、研究を重ねてきたブレンドは多くのファンに愛されてきました。この多彩なフレーバーに加え、カラフルなパッケージにも人気と注目度はMAXです。さらに、3月16日(木)~4月9日(日)までの期間限定で、東京ミッドタウンにポップアップストアをオープン。なかでもデトックス効果で知られているマテ茶、ルイボスティーをベースにした『ブルー・デトックス』がこちらで初お披露目となります。独特の苦味などはなく、パイナップルのフレーバーで清涼感溢れる仕上がり。デトックスと聞けば女性からの支持も高いゆえ、これは知っておいて損はありませんね。

■「クスミ ティ」

お問い合わせ/ブルーベル・ジャパン クスミ ティ カスタマーサービス ☎03-4578-0835

URL/http://jp.kusmitea.com

その3 “ティー”の波を確固たるものにする

「ジョー マローン ロンドン」の稀少茶とフレグランスを

こちらは、飲んでしまうにはあまりにも貴重で稀少な茶葉とフレグランスココンチのクラフツマンシップを現代風にアレンジしたフレグランス6種。

すっきりとした朝日の温かさで乾かされた柔らかな香りにはじまり、深く燃えるような金色になるまで炒ったダークでミステリアスな香りまでを揃えたラインナップは、一日を豊かにする最高のティーアイテムとなることでしょう。

■レア ティー コレクション

発売日/2017年4月7日(金)

価格/コロン(175ml)各4万3000円、(75ml)各2万6000円

お問い合わせ/ジョー マローン ロンドン お客様相談室 ☎03-5251-3541

URL/www.jomalone.jp

パッケージやお土産としてだけではなく、本格的に原産地や種類などにこだわりをもつことを重要視するようになっているのはもう明らかですね。これはもうじわじわではなく完全に、“ティー”の時代到来です。

優雅なひとときにティーを添えてウンチクをひとつ、なんてのがモテるオヤジの必須要項になる日もそう遠くはないのかも。今からモテるティーネタ、要チェックですぞ。

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!