2017.02.07

モテるオヤジの雪な旅

極上の冬を過ごすためのアレやコレやをご紹介させていただきましたがリッチなオヤジさんにぜひともご体験いただきたいのが極上のウインターリゾートです。なかでも注目はこのエリア。まずは海外からの注目を浴びている北海道のトマムとニセコ。そして、海外セレブの別荘が立ち並ぶアメリカ・コロラド州アスペンも外せません。アクティブにスキーやスノーボードに興じるのもいいですしホテルでゆっくり寛ぐのもよし。都会では味わえないどこまでも広がる雄大な景色と雪山ならではの静寂の世界をぜひ楽しんでいただきたいのです。

例えば、朝起きて、降り積もった雪と氷が創りだす幻想的な風景を眺め、しんと静まりかえった森のなかをゆっくりと歩く。こんなシンプルなことだけでふたりの距離はさらに近くなるのが雪山マジックなのです。極寒ゆえ、手をつないだ時の温もりもいつも以上に熱く伝わるはずです。都会の冬では絶対に体験できないものばかりゆえお家でぬくぬくも結構ですがこの機会にぜひ。きっと彼女も「来てよかった〜♥」と言ってくれるはずですよ。

Snow Resort 01

星野リゾート リゾナーレトマム

北の大地に突如現れた氷点下の幻想的な氷の街

極上のパウダースノーが降り注ぐ幻想的な雪と氷の国へ。
北海道のほぼ中央に位置するトマムは、冬の大自然が創りだす神秘的な世界を満喫できるスキーリゾート。朝晩は−20℃になることもありますが、それゆえ雪質は最高ですし、ダイヤモンドダストなど幻想的な世界も体験できます。

それでいて新千歳、旭川、帯広と3空港からアクセスできるという便利なところなのです。
幻想的な世界が広がる星野リゾート リゾナーレトマム
冬季限定で出現する氷の街のリゾートタウン
アイスヴィレッジは、トマムに現れた氷の街。広場にはアイススケートリンクが特設され、メインストリートには9つの氷の専門店が。アイスダイニング ホワイトポッドでは温かいシチューを、バー アイスウッドではお好みのカクテルを氷のグラスでどうぞ。氷のホテルでは宿泊体験可能。3月中旬まで楽しむことができます。
そもそもリゾナーレトマムとは北海道のほぼ中央に位置するトマム山山麓のリゾートホテル。そんなトマムの素晴らしい自然環境ゆえ、世界中から巨大資本が投入されたことからも、世界的に注目されているエリアのひとつです。

例えば、氷点下25℃にもなる明け方には、朝日に照らされキラキラと幻想的に光るダイヤモンドダストが見られたり、世界でも屈指の極上パウダースノーが楽しめたり。その一方で山間のパオで美食が味わえたり、ナイトクルージングが体験できるなんてのもここの強みなのです。

そんな硬軟使い分けができるカードが十分に揃うトマムなら、最高の体験と思い出作りができること必至なのです。だからオヤジさんにとって冬の雪山を遊び尽くすのが絶好なのですよ。

ナイトスノークルージングで未体験のディナーへ

山道を抜けて着くのは特別なレストラン
雪明かりや時に満天の星の下をスレッジキャビンでクルージング。気温のぐっと下がる夜でもカプセル内なら風や雪も関係なく実にぬくぬく。スノーモービルという現代のトナカイに引かれて山道を抜けたあと、山腹に現れるのが一軒のレストラン。一日4卓限定の夕食が待っているという算段なのです。

星野リゾート リゾナーレトマム

住所/北海道勇払郡占冠村中トマム
0167-58-1111(代表)
料金/入場無料(店舗により有料のものも)
www.snowtomamu.jp/special/icevillage/

星野リゾート リゾナーレトマム

Snow Resort 02

ヒルトンニセコビレッジ

ラウンジでのんびりが雪山オヤジのヤリクチ

トマムと並ぶ北海道有数のスキーリゾートエリア、ニセコ。
温泉が少ない北海道において、ここは良質な源泉がある貴重なリゾート。

2020年までに外資系の高級ホテルが2社進出することが決まっておりさらに拍車をかけて海外からの注目度が高まるスキーリゾートなのですぞ。
ザ・フレイム
ザ・フレイム
ヒルトンニセコビレッジのレセプションフロアの中央には、赤々と灯る国内最大級の吊り暖炉が。それを囲むようにソファが配置されていて、みな思い思いの時間を過ごしています。こだわりのコーヒーやカクテルやスナックのメニューもあり、リラックスできる場所。
新千歳空港からクルマで2時間ほどの距離にあるニセコ。

一時はスキーブームが下火になるとともに客足も減っていましたが、10年ほど前にオーストラリアのリゾート開発企業が参入してから欧米系の客が増え、今やホテルもゲレンデも外国人でいっぱいです。その中心ともいえるのがヒルトンニセコビレッジなのです。

絶景を眺める雪山温泉は最強の切り札なのです

源泉かけ流し温泉
北海道の温泉のなかでもニセコは泉質が良いことで知られています。ヒルトンニセコビレッジの温泉は羊蹄山を望む雄大な露天風呂が有名。正面に大きな池があり、まるでインフィニティプールのような景観。雪に囲まれた温泉で体の芯からリラックスできますよ。
ワールドスキーアワードを4年連続受賞しているという実績が物語るだけあり、スノーアクティビティはもちろん、良質な温泉も有名なリゾートホテルです。

スタッフにも外国人が多く、ホテル周辺では日本語が聞かれることのほうが珍しいほど。
遊び慣れたリッチな外国人のオヤジさん御用達ゆえ、海外リゾートに来たかのような非日常な空間が味わえるコチラですから、モテる日本のオヤジさんこそ、行く価値あるスキーリゾートなのです。

ヒルトンニセコビレッジ

住所/北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
0136-44-1111(代表)
料金/入場無料(店舗により有料のものも)
http://www.hiltonnisekovillage.jp/

ヒルトンニセコビレッジ

PAGE 1/2

LEON.jpの最新ニュースをお届けします。