2017.01.31

「ノース・ヒル・シティ・リゾート」がグランドオープン!

微笑みの国に誕生したゴルフオヤジのニンマリゾート

近年活況を呈しているアジアントラベル。とりわけタイのチェンマイは、Travel+Leisure誌によるThe World’s Best Citiesカテゴリーにおいて、アジアの都市としてトップで、全体の2位にランキングされるなど、今注目のエリアです。その理由は首都バンコクに次ぐ北部随一の都市でありながら、自然と歴史に彩られ、格段にリラックスした雰囲気が漂うことかと。

都会のオアシスを実感

左●滋味溢れるイタリアンが堪能できるレストラン「ザ・ゼスト」。

右上●バーが併設された屋上では、ヨガクラスなども開催。

右下●シックな設えのメインバー「ヴィヴァーチェ・ラウンジ」。なお、同リゾートでは6000㎡もの農園を有し、自ら地元の食材を収穫し料理もできる料理教室も開催。

そんなチェンマイの魅力をさらに後押ししてくれそうなのが、グランドオープンを果たしたばかりの「ノース・ヒル・シティ・リゾート」の存在。チェンマイ国際空港からクルマで約20分という利便性がありながら、豊かな自然に囲まれ、その佇まいはまさに都会のオアシス。コンテンポラリーなデザインが採用されたホテルは、周囲の環境になじみながらもラグジュアリーで、もちろん設備も最新。

打って食べての幸せループ

左、右上●ご覧のとおり、コースはフラットながら池や木々が効いており、高いボールコントロールが要求されます。

右下●クラブハウスとは思えないデザインのレストラン「ノース・ヒルズ・ミックス」。ここでモダンなタイ料理に舌鼓を打てば、スコアはさておき、満足度は最高のものになるはず。

そしてハイライトは隣接した「ノース・ヒル・ゴルフ・クラブ」。チェンマイで最も有名な観光名所、ドイ・ステープ寺院のあるステープ山を遥かに望み、フラットながら池とバンカーを効かせた戦略性の高い18ホールが、ゴルフオヤジの勇猛果敢なチャレンジを待っているのですね。クラブハウスには瀟洒なレストランやスパも完備。愛しのニキータとリッチな大人のゴルフ合宿、なんて最高の使い方をオススメする次第です。

文/石井 洋(本誌)

自然と共生するモダンデザイン
部屋はスイートを含む42室。屋外にはパテオ、プール、バーベキュー施設などを備えます。国際的な会議やウェディングにも対応するべく、現在コンベンションホールも建設中。


「North Hill City Resort」

住所/188,MOO 9,Chiang Mai-Hangdongroad,Baanwan,Hangdong,Chiang Mai 50230 Thailand

☎/+66 53 333 111


この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!