2016.12.27

「サルヴァトーレ フェラガモ 銀座店」リニューアル

確かなモノ作りから誕生するラグジュアリーな空間

最上のイタリアン・ホスピタリティが息づく新店舗 / ブランドコンセプトを反映させた新店舗の内装は、1930~50年代のイタリアン・インテリアをイメージ。イタリアの優雅な邸宅を思わせる建物内の各フロアが複数のつながった部屋に分かれ、ゲストが心から寛げる雰囲気となっています。

「サルヴァトーレ フェラガモ 銀座本店」☎03-3572-6600 住所/東京都中央区銀座7-8-2 B1F-2F

サルヴァトーレ フェラガモは、職人技とイタリアの伝統が息づくラグジュアリーブランド。その魅力を余すところなく堪能できる空間として、東京・銀座の旗艦店が2016年10月27日にリニューアルオープン。それを記念したイベントが11月9日に開催されました。フィレンツェの魅力を東京に再現したこのイベントにはフェラガモ・グループ社長のフェルッチオ・フェラガモ氏に加え、グループのCEOエラルド・ポレット氏も参加するという気合いの入れよう。

新たな銀座本店が、伝統的なイタリアン・ライフスタイルと、同ブランドのクオリティ、クリエイティビティ、そしてエレガンスを体現する店舗であることを明らかにしてくれたのです。またイベント当日の店内では、イタリア本社から来日したジュエリー職人による緻密な作業の披露や、熟練の靴職人による最高級メンズシューズ、トレメッザの製造工程の実演など、同ブランドが誇るモノ作りの一端が垣間見えるパフォーマンスも実施。改めてサルヴァトーレ フェラガモが、確かなモノ作りに根付くラグジュアリーブランドであることを認識できる一夜となりました。

文/竹内虎之介(シティライツ)

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!