2016.10.13

「R2 サパークラブ」がリニューアルオープン

六本木の夜を彩る名ラウンジがさらにリッチな設えに

よりゆったりした空間に生まれ変わりました/店内を囲むように配置されたソファ席がリッチでシックなムード。今後はディナーもよりゆっくり楽しめます。下右はガーリックシュリンプ1200円(※税サ込み)、左がわさびバターとレモンで味付けした和牛サーロイン1800円(※税サ込み)。「R2サパークラブ」住所/東京都港区六本木7-14-23 ☎03-6447-0002 営業/16:00~翌4:00(日のみ〜翌2:00)

オヤジにとってデート場所をできるだけ知っておくのは、対淑女の戦略上とっても大事。ことさら忙しい方においては、遅めからでも使える場所を押さえているというのは、ひとつのアドバンテージかと。そんな縛りがあっても、当然クオリティにもこだわりたいとなれば、六本木交差点から乃木坂方面に進み、外苑東通りから路地を入ったところにある「R2サパークラブ」が大オススメ。

こちら、オヤジさんに全方位的にうれしい条件を兼ね備えた鉄板のラウンジなのですよ。大人の六本木に欠かせない名所として知る人ぞ知る場所でもありますが、この度店内を大幅リニューアル! 以前はバーを中心にしたスタンディングスタイルでしたが、今回シート席を大幅に追加。会食前のアペや、淑女ともしっぽりできる、よりオヤジさんにうれしいムードに生まれ変わったのですね。

また、ココンチの売りのひとつでもあるのがオーナーシェフが手がける料理の数々。名物のミニハンバーガーをはじめ、熱々のガーリックシュリンプや和牛サーロインまで新展開。夜遊びの場として、これだけドリンクもフードも充実しているというのは、相当うれしいですよね。また、DJブースが新設されたのもキモのひとつ。ジャンルはソウル、ファンクなどさまざまですが、とにかく音が最高なんです。ハンドクラフトに定評のあるカモメサウンドワークスが手がけるスピーカーと最新サウンドシステムのコンビで、カラダの芯に届く音の環境も見逃せません。ただうるさいだけではない、大人のラウンジの静と動をしっかり演出。アペにも◎、ディナーにも◎、さらに二軒目使いにも打ってつけとなれば、オヤジさんの主戦場として活躍すること請け合いです。

写真/蜂谷哲実 文/渡辺 豪(本誌)

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!