2016.08.05

異国情緒あふれるアジアリゾートの“おもてなし”事情【1】

バカンスや旅先では「1日中ホテルでゆっくり寛ぐ」もアリ、もちろん「めいっぱい地元を観光する」も大いにアリ。しかし「時間が許す限り、どっちも楽しみたい!」のがホンネ、ですよね。そこでオススメしたいのが時差ボケ知らずで楽しめる注目のアジアリゾート! なかでもオススメしたいのが、ベトナムです。知る人ぞ知る注目のリゾートアイランド、フーコック島と、フランス統治時代の文化が色濃く残る最大都市、ホーチミンの2エリアは飛行機でわずか1時間の移動距離。今回はその両エリアをスマートに“ハシゴ”して、それぞれの魅力を編集スタッフが探って参りました!

成田発・ホーチミン経由でフーコック島へ

ベトナム航空でホーチミンを経由して成田から約7時間。ベトナム本土南部西端に位置するフーコック島は全周130kmほどの小さな島です。治安も良く、美しいエメラルドビーチが臨めるとあって現在さまざまなリゾートホテルやヴィラが建設ラッシュ中とのこと。最近ではシンガポールからの直行便もスタートし、アクセスもしやすくなっています。ちなみに特産物は、真珠や胡椒、ベトナム料理に欠かせない調味料のヌクマムなど。そして見渡せば真っ青な海に眩しい太陽、小麦色の地元人の笑顔。そんな朗らかな空気に包まれているアイランドなのですよ。

住むように滞在できる、リゾートホテル


右上:ガーデンとミニプールがついている1棟貸し切りの人気ゲストルーム「ビーチフロント ヴィラ」。


右下:広々としたワークアウトルーム。野外にはテニスコートも完備!


左上:ビジネスやバカンスにはもちろん、キッズのケアも充実しているのでファミリー層にも大オススメですよ。


左下:ホテル内のプールの先にはスカイブルーの海辺が広がっています。

今回滞在したホテルは、フランス・パリを拠点とするノボテルグループの「ノボテルフーコックリゾート」。今年1月に開業したばかりの4つ星ホテルです。施設内は246の客室をはじめ40のヴィラ、2軒のレストラン、3軒のバー、2つのプール、スパにさらにはテニスコートがあるなど、、、、とにかく規模が大きい! とくにガーデン&プール付きのヴィラでは、ゆったりと暮らすように滞在ができます。施設内レストランでは本格ベトナム料理に舌鼓を打てますが、訪れた日にはお味噌汁から天ぷらまで、美味しい日本食も提供くださり、ベトナムの温かい「おもてなし」に触れることができました。部屋から見渡すオーシャン&プールビューも、無条件で気分があがりますよ。フルーツをたっぷり使用したシグネチャーカクテルも忘れずにオーダーしてくださいね!


DATA

「ノボテルフーコックリゾート」

住所: Duong Bao Hamlet, Duong


To Commune, Kien Giang Province 0, Pho Quoc, Vietnam


☎ (+84)776260999

PAGE 1/2

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!