2016.06.24

オヤジの夏は半袖とともに

真白な雲、青く光る海、燦々と照りつける日差し。そして隣には心地よい風に吹かれて微笑むまぶし〜い彼女が…。"夏"という季節の到来はいくつになっても我々の心を甘酸っぱくさせてくれるわけで。そんな胸キュン♥な季節を思いっきり謳歌するためのアイテムが解放感とロマンスに溢れた「半袖」のトップス群です。着心地楽チンはいわずもがな。文字通り"季節"と"彼女の存在"を肌で感じられるものですから、もちろん着ない手はありません。が、一方、年かさ重ねた我々にとってボディラインが露になったり、リッチに見えにくいTシャツ一枚姿は、なかなかにハードルが高い場合も…。な・ら・ば!リッチで大人で格好いい大人の半袖スタイルを考えようじゃないか!というわけで、始まりますよ、夏のオヤジの半袖大特集。お疲れサマーじゃいられませんてっ!

Caruso [カルーゾ]

真夏の素肌をクールに包むアルティジャーノな半袖シャツ

火照った肌に優しい上質コットン100%素材の半袖開襟シャツ。“変わり織り”で仕上げられたアルティジャーノ風の生地が、猛暑のなかでもクールをキープ。6万2000円/カルーゾ(カルーゾプレスルーム)モテるオヤジは、このように開放的かつクラス感漂う半袖姿で、夏を目一杯楽しむのです。男性●タンクトップ3200円/ミラー(サンタモニカ表参道店)、パンツ4万8000円/ロータ(トゥモローランド)、ベルト1万3000円/メゾン ボワネ(ル ドーム エディフィス 丸の内)、バングル3万8000円、ブレスレット1万7000円/ともにプエルタ・デル・ソル(プエルタ・デル・ソル恵比寿店)、時計562万5000円/ヴァシュロン・コンスタンタン、ネックレスはスタイリスト私物 女性●オールインワン21万3400円/ラペルラ(ラペルラジャパン)、サングラス4万2000円/ディータ(オプティカルテーラー クレイドル 青山店)

一枚で着ようとするから落ち着かないのです

大人の「半袖」スタイルはとにかく”重ね着”してしまう

半袖のハードルが高く感じるのは、きっと装いがあっさりしすぎてしまいそうだから。そしてボディラインも露わになってしまうわけで……。だったら、重ね着しちゃえばいいのです。半袖シャツやポロシャツの下にはもちろん、ジレや半袖カーデ、なんならTシャツの下にも、もう一枚Tシャツを挟むというように、とにかく重ねる感覚が◎。

Layered Style 01 Tシャツの2枚重ね

オヤジのTシャツスタイルは2枚重ねでこなれた雰囲気に/無地のTシャツだって2枚重ねにするだけで、心許なさが払拭できます。Tシャツ各1万2800円/ヴイルーム(タトラス&ストラダ エスト)、パンツ3万2000円/インコテックス(スローウエアジャパン)、バングル3万9000円/ブルース・モーガン×シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)、時計86万5000円/ブライトリング(ブライトリング・ジャパン)、サングラス2万9000円/フォーナインズ・フィールサン(フォーナインズ)

PAGE 1/3

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!