2016.06.07

「レクサス デザイン アワード 2016」が開催

物流・資材における次なるキーワードは"寒天"!?

物流の分野で革命が起きそう/一般的にはプラスチックが主に使われてきた梱包資材。それにとって代わるかもしれない寒天は、強度・軽さ・コストの面からみても期待値は相当だそう。手がけたのは東京を拠点に活動する村岡さん、荒木さん、前谷さんによるデザイン集団のAMAM(アマム)。まだ若手の3人だけに今後の活躍にも期待です。

2013年より始まった「レクサス デザイン アワード」は、全世界を対象に、次世代を担うクリエイターを発掘すべく行われている国際デザインコンペティション。入賞作品はミラノサローネで展示され今年グランプリに輝いたのは日本人3人組のAMAMが手がけた梱包資材でした。この梱包資材、実は海藻の一種である天草、いわゆる寒天から作られているのに注目。梱包資材としての強度を保ちつつ、使用後は土壌の保水力を向上させる効果や、海へ流れた際も海洋生物を害さないなど、環境保全を考慮しているのがグランプリになった要因だそう。これをきっかけに、あらゆるシーンで寒天を見る機会がありそうですな。

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!