2016.05.24

初夏の極上時間はリッチな感じで

うららかな春の余韻を楽しみつつも、そろそろ季節は初夏。お出かけにうってつけの季節を迎えれば、ちょっと遠出なんていうドライブデートもいいですよね。そこでお手本にしたいのが日本でも屈指のリゾート地である、軽井沢での遊び方。なぜならそこには歴史があり、クラス感が備わっていて、かつ新しさもあるから。つまりリッチな非日常を楽しむための、すべてが整っているのですね。だからお洒落も遊びも仕草もいつもとは違うTPOそれぞれにふさわしいスタイルがある。そういうひとつひとつのことをマスターしているというのが、本当にモテるオヤジだと思うのです。デートのお誘いは「気持ちいい季節になったから」とかそんな簡単なもので十分。その先にある、ふたりで楽しむためのモテるテクニックを、本特集ではずい〜っとご紹介いたします。

基本スタイルはリッチなカジュアルで @別荘エリア(中軽井沢)

非日常を楽しむなら、まずは肩の力を抜いてリラックスしたスポーティな装いで。リネンの白シャツに合わせた上質なレザーブルゾンの肌触りが豊かな時間へと導いてくれますよ。男性●ブルゾン74万5000円、Tシャツ6万2000円、パンツ11万円、スカーフ3万9500円、バッグ43万7000円/すべてベルルッティ(ベルルッティ・インフォメーション・デスク)、時計375万円/ヴァシュロン・コンスタンタン、ハット3万3000円/バルビジオ(インテレプレ)、サングラス4万6000円/アレム(デコラ) 女性●ワンピース14万円/マロ(三崎商事)、ニット2万8000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、ブレスレット2万8000円/リンクス オブ ロンドン(リンクス オブ ロンドン青山店)、サングラス3万9000円/マックス ピティオン(コンティニュエ)、バッグ2万4000円/ヘレンカミンスキー バイ ケイコ ササキ(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店)

PAGE 1/3

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!