2016.05.02

地元文化に触れながら優雅に水上ステイを満喫♥︎

※本特集は2015年7月号で掲載した企画の抜粋です。

今回ジローラモが訪れたのは東南アジア6カ国を流れるメコン川のクルーズ。

冒険気分で勢いあるアジアの自然に触れるかたわら、五ツ星ホテルさながらの豪華な船内でゆったりとした時間を過ごすのが大人のクルーズの醍醐味です。

毎日小舟に乗り換えてアジアの奥地を探索するジャングルクルーズに冒険好きの男の血が騒ぐ一方で、船で過ごす時間はラグジュアリー。メリハリのあるメコン川クルーズをご堪能ください。

ここはどこでしょう?そう、水上の極上ホテルです/大きなメコン川の流れは終始穏やか。アクア・メコンのクルーズ客船は全長62.4m、3層の大型ゆえ、デッキでのんびりくつろげます。まるで豪華なホテルでしょう?

「どこまでも深い緑が続いているね」と外に目をやるジローラモ。そう、東南アジアの人々の水道となるメコン川はどこまでも深い緑とエメラルド色の水に包まれています。人々の生活を支える大河は、その存在感同様、穏やかな水の流れが印象的。今回の旅はアクア・エクスペディションズが主催するクルーズ「アクア・メコン」でベトナムホーチミンとカンボジアのプノンペンを結ぶ5日間のクルーズです。水量の多いハイウォーターシーズン(7月〜11月)は7日間のコースもあり、世界遺産、アンコールワットへと足を伸ばします。

何と言っても驚きなのが船の豪華さ!全20室のプライベートな船内にはジムにプールにミニシアター、スパまで完備され、広々としたラウンジとデッキではハウスワインからハウスシャンパーニュまで飲み放題!各ゲストの部屋には毎日何度もベッドメイキングが入り、毎日クリーニングのサービスまで。至れり尽くせりのさまは、まさに水上の五ツ星ホテルです。

水上交通の大動脈、メコン川はアジアの活気溢れる文化の発信地。エネルギッシュな地元の文化を体感し、ヨーロッパ、北米と世界各国からゲストが訪れる人気ぶりです。水牛のいる豊かな水田から毎朝賑わう水上マーケット、袈裟を纏った僧侶たちがお勤めに励む伝統的な寺院まで、その豊かな表情はここでしか出会えない貴重な体験ですよ。

 

エネルギッシュなアジアンパワーが刺激的

毎日小舟に乗り換えてぐんぐん奥地へ。魅惑的なアジアの文化は時にエネルギッシュで時にエキゾチック。刺激とパワーで溢れます。

歴史的な寺院から水上マーケットまで現地の文化を肌で感じて/■左:ベトナムのマーケットではココナッツキャンディーやライスケーキ工場を見学。地元の子供たちから人気の高かったジローラモもタジタジの様子。 ■右上:カラフルな外観が美しいプノンペンの寺院。ここも船でしか訪れられないエリアだとか。 ■右下:ジャングルクルーズでは野鳥を観察。ちらほら水牛の姿も。

キャセイパシフィック航空で羽田から香港まで約4時間。香港から約2時間30分でホーチミンに到着。メコンクルーズに向け、いざプノンペン!

PAGE 1/3

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!