2016.03.10

時計を持つことで 見えてくる世界がある Vol.02

Topic見た目も中身もハイテクモダン!



LEONが注目してきた最先端素材や最新鋭の機構を使用した「ハイテクモダン」の時計は今年も豊作。たった40㎜ほどのケースに航空学やF1、音響工学など最新の技術がギュギュッと詰まっているのです。

Roger Dubuis[ロジェ・デュブイ]

十八番のスケルトンモデルを最先端素材に進化

エクスカリバー 42 オートマティック スケルトン カーボン/価格未定

カーボン繊維をランダムに重ね、ポリマー樹脂と高圧圧縮した、最先端素材のカーボンをケースに採用。これを自社製造できるのはスイスでもわずか数社という、まさにハイテクモダンな一本なのです。自動巻き、カーボンケース(42㎜)、アリゲーターとラバーのバイマテリアルストラップ。今夏発売予定/ロジェ・デュブイ

Panera[パネライ]

人気の「1950ケース」を最新鋭化

PAM578ロ シェンツィアート ルミノール 1950 トゥールビヨン GMT チタニオ-47㎜/1700万円(予価)

先進技術のキャビティ構造によりケース内部に空洞を作ることで超軽量にした、最新鋭のケース構造。トゥールビヨン搭載ムーブメントの地板やブリッジもチタン製。スケルトンのデザインもハイテクさを醸します。手巻き、Tiケース(47㎜)、アリゲーターストラップ。世界限定150本。今夏発売予定/パネライ(オフィチーネ パネライ)

PAGE 1/2

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!