2016.01.18

「エンポリオ アルマーニ サウンズ」開催

魅惑の歌声と音楽が響く特別な夜

ソウルフルな3時間♪/ステージでは、ライオン・ベイブのデビュー曲「Treat Me Like Fire」に始まり、「Don’t Break My Heart」「Wonder Woman」など全11曲を披露。また、オープニング&クロージングDJをカテブ・ハビブが務め、終始フロアを沸かせました。

エンポリオ アルマーニがニューヨークやミラノなど、世界の主要都市で開催する「エンポリオ アルマーニ サウンズ」。厳選したアーティストを迎え、一夜だけの特別で大人な音楽イベントなのです。今年は去る10月21日に、東京で2回目の開催となりました。ゲストには、女優のヴァネッサ・ウィリアムスの次女でシンガーソングライターのジリアン・ハーヴィと、プロデューサーのルーカス・グッドマンからなる、デュオ、ライオン・ベイブが登場! ニューヨークを拠点に活動し、洗練されたソウル・サウンドで世界から注目を集めているふたり。アルマーニの服に身を包み、情熱的で華麗な動きとエモーショナルな歌声で表現するジリアン・ハーヴィに、会場に駆けつけたトレンドに敏感なモデルやインフルエンサー、ブロガーたちは大興奮。エンポリオ アルマーニとアーティストの魅力が融合した、パワフルな一夜となりました。

文/力石恒元

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!