2016.01.14

「H.モーザー」の新コレクション発表

新時代をゆく高性能キャリバー

CEO自らが高性能を実証しました!/スイスで初めて行われた無重力飛行にCEOのメイラン氏自らが搭乗しテストを実施、その高性能を実証したのです。「パイオニア・センターセコンド」295万円/イースト・ジャパン

H.モーザーは「Very Rare」を標榜する生粋のマニュファクチュール。2016年よりスイスのジュネーブで毎春先に開催される高級時計フェア=SIHHに出展することを正式に表明しました。そしてそれに先立ち、先の10月に、新コレクション「パイオニア・センターセコンド」を発表。H.モーザーで初となるラバーストラップを備えたスポーツモデルです。120mの高防水性能を備えたケースは新デザインで、ブラックDLCコーティングチタンをインサートしたツートーン仕上げも格好いい。ムーブメントも新開発の高性能キャリバーを搭載。そして特筆すべきは、その高性能をCEOのエドゥアルド・メイラン氏自らが無重力飛行でテストし成功させたこと。「パイオニア・センターセコンド」はH.モーザーの新時代を切り拓く、まさにパイオニアのモデルなのです。

文/福田 豊

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!