2015.12.24

モテるオヤジは小ワザが上手い

モテるオヤジって、一見みんなと同じような格好をしていても、なんだかこなれて見えますよね。そういうオヤジをよくよく観察してみると、選びもこなしもどっかに"小ワザ"が効いている。でそれが絶妙なセンスの良さを生んでいるのです。さらに彼らは小ワザが醸すちょっとした意外性を会話の糸口や広がりに上手〜く使う。つまりは、小ワザがコミュニケーションの一助ともなっているのです。

ならば、そういうツールはできるだけたくさん持っていたほうがいい。そのほうが男の振り幅、大人の余裕に差が出てくるというものですから。ということで今回は、簡単にできてすぐに役立つ50の小ワザをドドンと用意。日々の手練手管にぜひともご活用いただければと思う次第。

小ワザ 01 和食デートを盛り上げるココゾのテク

和食デートやホームパーティーなど、靴を脱ぐシーンって、けっこうありますよね。そんな時ソックスに気の利いたメッセージを仕込んでおくと必ずや「何それ?」となるはず。そういうところからコミュニケーションは加速するのですよ。

オリジナルメッセージを入れた世界に一足のソックスをオーダー

小ワザはモテるオヤジの余裕です/単にお洒落なだけでなくコミュニケーションの一助になる。それがモテるオヤジの小ワザです。男性●ソックス1万3500円/樋口メリヤス工業、スーツ12万円/リングヂャケット(リングヂャケットマイスター 青山店)、女性●ワンピース3万6000円/ヨーロピアン カルチャー(ストックマン)、ピアス32万円、リング139万円、ブレスレット99万5000円/すべてダミアーニ(ダミアーニ 銀座タワー)

左足に“Please!”右足に“Kiss me!”と書かれたソックス、実は自分だけのメッセージを好きなフォントサイズ、好きな色で入れられるオーダーメイドなのです。初期ロットは1足から。費用は版代1万円、ソックス3500円×1足の計1万3500円。追加注文は数量により1足1100円〜。樋口メリヤス工業のホームページからオーダー可能。www.higuchiknit.jp

こんな場面で使えます❤︎

PAGE 1/3

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!