2015.11.18

Rozzo Sicilia [東京・港区]

忽然と四の橋に現れたロッツォ シチリアは、シチリア歴3年の中村嘉倫シェフと、サービスの阿部 努氏による大人気店。12年前に出会ったふたり、中村氏の豪快なシチリア料理をイタリア人顔負けの小気味よいサービスで阿部氏が接客する、というベスト・マッチングなお店。ご近所使いリストにピッタリ。お店に入るとすぐにあるカウンターとオープンキッチン。奥にテーブル席という珍しい店内構成は(普通は奥にキッチンよね)、シェフがお客様の動きを料理しながらいつでもチェックできるようにするためなんですって。きびきびとした気持ちのいいスタッフたちも、美味しい料理のスパイスに。シチリアワインは120種類。フルーツを使った自家製リキュールもいろいろ。“お客様をシラフでは帰さない”という素敵なスローガン(笑)で、今宵も美味いシチリア料理でお客様を楽しませているのでしょうね

シチリアワインでグイッと乾杯です

丸ごと一個のモッツァレラとみずみずしいプチトマトを4、5種類ザックリとのせた、目にもカラフルなひと皿。シチリア島でも高い評価を得ている、ミネラル感が豊富なRegalealiの柑橘系の香りが好相性です。

たっぷり、ガッツリなシチリア~ン

左上から、シチリア名物イワシとウイキョウのスパゲッティ。ローストしたパン粉を散らすのがシチリア風。モッツァレラ&たっぷりトマト。鮪のオリーブオイル漬けと無花果のマルメラータ。

淑女のトキメキポイント

ウインドゥに飾ってあるのは、パレルモのサッカーチームのユニフォームなんですって。だから食事をするなら、そのウインドゥの手前にあるカウンター席がいいな~。

写真/久保田育男(OWL)

イラスト/早乙女道春、桑原 節

2013年11月号より抜粋



Rozzo Sicilia


03-5447-1955

東京都港区白金1-1-12 内野マンション1F

営業/18:00~24:00(L.O.) 日休

●丸ごと一個のモッツァレラ~いろいろなトマトと~ 1600円(乳牛)、グラスワイン700円~





東京都港区白金1-1-12 内野マンション1F

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!