2015.11.11

「エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ」のビステッカ

デートも肉も2段オチがマストです❤

赤身肉が全盛の今日この頃、デートでもヒキがあるのがお肉です。しかも「食べたことのないお肉を食べたくない?」と誘えば、どんなに難攻不落の女性でも興味を惹かないわけはなく……。とばかりに、“ビステッカ”をLEON編集部が別注してきました! やはり眼前にドーンと塊肉を具してあげられるというのは、雄の勲章。こちらの「エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ」にオーダーした“バルサミコビステッカ”は、女性が大好きなバルサミコ酢を煮詰めたソースがポイント。赤身って食べていると、ちょっとだけ飽きてくるんですよね。最初は感嘆していたのに、食べ進めていくと勢いが落ちちゃったりして……。そんな時バルサミコの芳醇なソースとシャクシャクしたパルミジャーノの甘みが、また美味しいと2段階に喜ばせてあげられるんです。冷めた肉塊ほど悲しいものはありません。やっぱり恋と肉はお熱いうちに、それも“手を替え味を替え”、がポイントなんです。

「LEONを読んだ」で至福のバルサミコ肉を!
注文時に「LEON」を読んだ、といえばこちらの“バルサミコビステッカ”が食べられます。女性を飽きさせないビステッカは都内ではここだけ。葡萄を熟成させるバルサミコ酢には、色んな意味でうれしい効果が期待できそう!?


今年オープンですでに予約困難!

「エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ」

03-6264-0457

住所/東京都中央区銀座3-9-5 伊勢半ビルB1F

営業/11:30~14:30 (L.O.)、18:00~23:00(L.O.) 月休


〜銀座でお肉!ならココ〜

サーロインとフィレが両方楽しめるのがTボーンの魅力。赤身の概念を変える「肉は飲み物」と思わせるジューシーさと、細かい筋繊維に閉じ込めた旨味の豊かさが白眉


東京都中央区銀座3-9-5

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!