2015.10.20

いまどきニットは 「ジョゼフ オム」にあり!vol.3

チャオ~、鈴木です。

日々の取材や撮影で見つけた

“コレ欲しい!”な逸品をご紹介する

Web連載の第3回目。

ざまざまなシルエットやゲージで

豊富なニットアイテムが

展開されているなかでも

オヤジさんにとって、もっとも

うれしいのが今回ご紹介する

“ニットジャケット”ではないでしょうか。

ここ数年要注目のニットジャケットは

編み地がミドル~ローゲージで

つまりは“ざっくりニットアウター”の

ジャケット版ということ。ですので

当然、新鮮かつ使い勝手が抜群なのです。

リラックス感を都会的な装いのなかで表現

ジャケットがニットになることで

これまでニットでしか演出できなかった

リラックス感をより都会的な装いのなかで

表現でき、ニットならではの色や柄も

ジャケットにとってはとっても新鮮ですしね。

例えば、

ジョゼフ オムのニットジャケットは

表目・裏目を交互に編む

リンクスジャガードという手法で

ジオメトリック柄を表現しています。

ジャケット3万6000円/ジョゼフ オム

(オンワード樫山 お客様相談室)

細部までこだわりが詰まっています

細番手のウールを

多本取りすることにより

風合いの良さとざっくり感を

見事に醸し出しています。

襟裏やポケット口には

圧縮のジャージー素材を使用していて

細部にまでこだわりが詰まっているのです。

独特な柄のおかげで立体感のある雰囲気に

素材感はざっくり、でも

仕立てはあくまでドレス顔というのが

ニットジャケットの大きな特徴。それゆえ、

カーディガン感覚でサラリと羽織ることも

タイドアップをキメることもできるのです。

そこで

オススメしたい着こなしがこちら。

全身をグレーのワントーンで

シックにまとめていますが

ジャケットの独特な柄のおかげで

立体感のある雰囲気に。

今季オススメのボリュームのある

シルエットが特徴のNEWパンツ“テディ“も

コーデをいまどきに見せている一因ですね。

ジャケットは上と同じ。

カットソー1万円、パンツ2万4000円、ストール1万8000円、

靴6万8000円/すべてジョゼフ オム

(オンワード樫山 お客様相談室)

大好評のニットフェア

「JOSEPH TRICOT」も引き続き開催中。

今回ご紹介したジャケットはもちろん

いろんなニットが勢揃い!です。

そして

次回の連載では、なにやら動きが。

素敵なのはニットだけじゃないのです……。

ぜひとも、お見逃しなく!

それでは、チャオチャオ~。

(問)オンワード樫山 お客様相談室 0120-586-300 www.joseph-homme.jp

【ニットフェア「JOSEPH TRICOT」】

期間/10月9日(金)~10月25日(日)

場所/ジョゼフ オムの各ショップにて

問い合わせ/オンワード樫山 お客様相談室 0120-586-300 www.joseph-homme.jp

期間中に5万4000円以上お買い上げの方に

『THE LAUNDRESS WOOL&CASHMERE SHAMPOO 60ml』 をプレゼント。

ニットを手洗いしてみてはいかがでしょうか。

撮影/蜂谷哲実(FOREST)

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!