2015.10.08

気になる素材はニューカーボン

伝統的なモデルのケースに新素材のセラミックやカーボンを使用するのも"モダンクラシコ"のひとつ。そしてそんな新作が今年のジュネーブでは充実。わけても下のパネライのモデルが素晴らしいのです。


Panerai [パネライ]

ルミノール サブマーシブル 1950 カーボテック™ スリーデイズ オートマティック – 47㎜

マットブラックの仕上げも精悍

1950年代のケースのデザインをそのままに、最新のカーボンファイバーシートの積層構造にした、革新的な新モデル。新開発の3日巻きムーブメントも大きな魅力です。自動巻き、カーボテック(47㎜)、ラバーストラップ。30気圧防水。今秋発売予定。191万円(予価)/パネライ(オフィチーネ パネライ)


写真/堀 応樹(てるうちスタジオ) 文/福田 豊

2015年4月号より抜粋

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!