2015.09.24

ストラスブルゴ×ラルディーニの限定Tシャツ、予約完売!

※本特集は2015年7月号で掲載した企画の抜粋です。掲載商品は完売多数のため、在庫の確認や次回の発売予定については末尾の「お問い合わせ」にご連絡ください。

着流しにズバリなモコT作っちゃいました

まずはラルディーニのTシャツです。えっ? と思いましたよね。でも、聞き間違いじゃありません。

こういうことをやっちゃうのが本特集なのですよ。

ラルディーニに別注、と聞けば、誰しもスーツかジャケットを連想することでしょう。ところが、今回LEONがオーダーしたのは、まさかのTシャツ。もちろんブランド初の試みゆえ、その稀少性だけでも価値はあります。が、それだけの理由じゃオーダーしません。では、なぜTシャツかというと、それはラルディーニが着流しスタイルの王道ブランドだからです。だって着流しのインナーには、Tシャツが不可欠。そんなTシャツを着流しの旗手たる彼ら自身が手がければ、そりゃもう鬼に金棒。要はラルディーニのスーツやジャケットを着流す際に最適な理想のインナーを具現化したというわけです。して注目の最終仕様は、ジャケットの下にすっきり収まる美シルエットにして、一枚で着てもサマになるパイル素材。その仕上がりには、若者のTシャツとは一線を画すリッチなリラックス感が溢れております。

パイルTにもラルディーニらしさを凝縮

ゼロから作り上げられた完全オリジナルのパイルT。魅力はインナーとしても外着としてもサマになる薄手の生地&美シルエット。快適な着心地を約束する縫製や、襟、袖、裾に配されたテンション控えめのリブにも、センスと技術が滲みます。色はネイビーと白をご用意。各2万2000円/ラルディーニ(ストラスブルゴ)

生地も着心地もラルディーニ品質

コットン65%×ナイロン35%からなるパイル地は特有のふんわり感をキープしつつも、ジャケットの下でもたつかない絶妙な薄手。深みのある色出しもリッチな印象。

インナーでも一枚でもキマります

着流しに最適なTシャツを、というオーダーから生まれた一枚ゆえ、同ブランドのスーツとの相性はまさに抜群。さらに、その柔らかな素材感と美しいシルエットは一枚での着用にもうってつけ。結果、どう着てもリッチなリラックス感が漂うのです。

■右:Tシャツは上と同じ。 スーツ12万6000円/ラルディーニ、チーフ1万2300円/キンロック(ともにストラスブルゴ)、時計90万円/ゼニス■左:Tシャツは上と同じ。 スカーフ1万8000円/ア ピース オブ シック/(ストラスブルゴ)、パンツ2万6000円/ヴィガーノ(ビームス 銀座)、サングラス3万6000円/オリバーピープルズ(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、ブレスレット各1万円/シンパシー・オブ・ソウル(S.O.S fp 恵比寿本店)

写真/渡辺修身(SAMMY STUDIO) スタイリング/四方章敬(code) ヘアメイク/古川 純

文/いとうゆうじ、竹内虎之介、竹石安宏(ともにシティライツ) イラスト/上杉忠弘

2015年07月号より抜粋



お問い合わせ


ストラスブルゴ ☎0120-383-563





この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!