2015.08.23

第2回:サンドの中身は ワザあり!手間なし

8月24日発売のLEON10月号では、“ワザあり手間なし”な「生ハムとイチジクのフォカッチャサンド(パニーノ)」をご紹介しておりますが、ここではそのアレンジを。本誌ではいちじくがポイントでしたが、ここでは南国のフルーツ、マンゴーを使用しちゃいます! こちらもいちじく同様、とっても簡単なのでぜひお試しくださいませ。

今回のシェフはこちら!

山崎夏紀シェフ

ローマでシェフ、「イータリージャパン」で総料理長を経て、今年5月、銀座に「エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ」をオープン。“食いしん坊のためのステーキ職人”を意味する店名のとおり、イタリアンスタイルのステーキ(ビステッカ)を看板に、6年間研鑽を積んだローマの料理の名シェフです。

今回使うのはこの食材(2人前)
フォカッチャ:2枚
タレッジョチーズ(ブルーチーズでも可):100g
マンゴー(よく熟れたもの):1個
はちみつ:小さじ2

Step 01 イタリア産の白カビチーズ「タレッジョ」をスライス

タレッジョチーズを使用します。手に入りにくければブルーチーズなど塩気のあるソフトタイプのチーズで代用できます。

Step 02 チーズをフォカッチャにセット

食べやすいサイズにスライスしたフォカッチャの上にチーズをのせます。目安は約100g。厚切りにしたほうが食べ応えがありますよ。

Step 03 マンゴーをのせてはちみつをとろ〜り

適当なサイズにカットしたマンゴーをチーズの上にのせます。この際、あまり高さがあるとサンドした時に食べにくくなってしまうのでご注意を。最後にはちみつを軽くかけましょう。

サンドしたら出来上がり!

フォッカッチャでふたをしたら完成です。こちらもいちじく同様、食べにくいようであれば個装すればアウトドアなどでも喜ばれますよ。

写真/大泉省吾 文/LEON編集部

食いしん坊さん、いらっしゃ〜い♪
山崎シェフが腕を振るう「エル ビステッ カーロ デイ マニャッチ ョーニ」では、今回のパニーノは提供していませんが、ビステッカや煮込みといったガッツリ飯から軽めのパスタやアンティパストも豊富に揃っていますので、ぜひプロの味をお試しくださいまし。

Er Bisteccaro dei Magnaccioni
( エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ )

☎03-3264-0457
住所/東京都中央区銀座3-9-5 伊勢半ビルB1F
営業/11:30~14:30 L.O. 18:00~23:00 L.O.月休

東京都中央区銀座3-9-5 伊勢半ビルB1F

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!