2014.12.12

パンツェッタ・ジローラモのちょい不良日記

パリのロマンティックな週末

彼女の誕生日にプレゼント。

ちょっとびっくりさせたほうがいい、、、。

よし、パリに行こう! 金曜日に行って

月曜日の朝には戻らなくちゃいけないけど。

エアーフランスのチケットをe-bookerで買って

LINEで送ったら、びっくり絵文字で返事された、、、。

よし、出発だ!

パリに着いたらuber に頼んで

リムジンで向かいに来てもらって

「プラザ アテネ パリ」に向かう、、、。

もっちろん、スイートの部屋に感動!

目の前がエッフェル塔で、

ライトアップされていてきれいだよ。

金曜日の夜に着いてドレスアップしたら

「ホテル ル ムーリス」の有名なレストラン

「アラン・デュカス」でディナー。

もっちろん、誕生日ケーキを用意してもらった、、、。

そこでプレゼントを渡そう、、、フランスだから

カルティエのラブリング。おめでとう!

土曜日の朝は、ゆっくり起きて

「プラザ アテネ パリ」で朝ご飯。

レストランのシャンデリアがきれいだし

繊細なテーブルセットにも感動するよ、、、。

あそこまでイタリア人はできない。

コンシェルジュにルーブル美術館の

チケットを用意してもらって

レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」を

見に行く。ちょっと、イタリアンを入れないと

いけないね、、、。

土曜日だとショッピングもゆっくり楽しめる。

ギャラリー・ラファイエット本店に行けば

高いブランドから安いものまで色々あるから

彼女とあなたもうれしいね。

車で40分のアウトレット「ラ・ヴァレ・

ヴィレッジ」に行ってもいい。

そしてディナーは、いま人気のレストラン

「ラ・ソシエテ」で食べて

「ホテル ル ムーリス」 のスイートで泊まる。

ディナーのあとに違うホテルに行くから

きっと彼女はびっくりだね。

ここもスイートの部屋できれい。

もっちろんシャンパンで乾杯!

次の日は日本に出発だ。。。

彼女と過ごすなら、こんな夢のような週末がいいね。。

みなさんも恋人を連れてロマンティックな

パリの休日を過ごしてみてはどうだろう。

この記事をお気に入りに追加しよう!

この記事をお気に入りに追加しよう!