2014.10.17

「Salone in Roppongi」開催

52年の歴史をもつ、世界最大の家具見本市「ミラノ・サローネ」。

新しい時代の顔となる、素晴らしいデザインを毎年生み出している

この見本市で、世界から高い評価を集めているのが、吉岡徳仁氏だ。

『エルメス』や『カルティエ』など、世界の著名ブランドにクリエーションを

提供してきた彼は、まさに日本を代表するデザイナーのひとり。

ミラノ・サローネでは毎年、老舗、有名家具ブランドとコレボレーションし、

『レクサス』や『スワロフスキー』などのインスタレーションも

発表している彼の作品展が、このたび、東京ミッドタウンで開催される。

会場では、イタリアの『Kartell』社から発表された新作吉岡氏の作品

“SPARKLE”(写真)をもとにデザインされたラウンジのほか、

ミラノ・サローネ2014の現地映像レポートや、

注目を集めた日本企業の映像作品なども紹介される。

アートと称され、世界中を魅了する吉岡徳仁氏の作品を肌で

感じることができるこの機会。最終日の26(日)には、

特別イベントも開催されるので、ぜひお見逃しなきよう。

【Salone in Roppongi】

期間/10月17日(金)〜26日(日)

時間/11:00〜21:00

(10月17日(金)11:00〜15:00吉岡徳仁氏 在廊予定)

場所/東京ミッドタウン アトリウム

この記事をお気に入りに追加しよう!

LEON

この記事をお気に入りに追加しよう!