With NIKITA

想像力と15分クオーターの煙がオヤジを変える

今月の一本プリメロス バイダビドフ エスクリオ

Primeros by Davidoff Escurio

18082016_nikita_01

6300円(1缶6本入) 問:ダビドフ・オブ・ジュネーブ銀座 ☎03-5537-5585

「プリメロス バイ ダビドフ エスクリオ」が新発売

成功する人の条件は、才能よりむしろ、時間の使い方にある」。よく聞く常套句です。時間とは不思議なもので、区切る単位によって、その感覚も違ってきます。日本では馴染みがないですが、欧米ではいわゆるクオーター、1時間を1/4の15分で区切る習わしがあります。実は、人が集中して何かをするための区切りの時間が15分と言われます。テレビのCMが、ほぼ15分ごとに割り振られるのは、理由があるんですね。ちなみに、1日にクオーター(15分)は、96個あります。時間単位ではなく、96個をどうやって配分するかで、生活の意識レベルは更に高くなるはずです。8時間睡眠をとる人は、32個のクオーターを使っているとのことです。その一つを削って、何かに当てれば、一月で7時間以上が捻出できます。結構、バカにならないでしょう?カラダに、15分という感覚を身につけるために、15分で一周する長針と96で区切られた短針の時計があってもいいのになぁと、本気で思ったりしています。

いや、むしろこのシガーを吸う方が近道かも。ズバリ一本がきっかり15分。クオーターで楽しむシガーだからです。葉巻リラックスも15分の集中。1日96ある一つを、シガーに当ててもいいじゃないすか?それで、精神が豊かになれるのですから。ちなみに、こちらの中身も本格派。米国の専門誌「シガージャーナル」で93点の高得点をマークしています。スパイシーなブラジル産クブラ葉を使い、甘草やハーブ、大地のニュアンスがたっぷり。15分といえども、時空を超えて五感を刺激するはずです。さて、貴殿はその15分で、何を生み出すのであろうか?

PROFILE

中村孝則●コラムニスト
世界各地を独特の視点で読み歩き、さまざまなメディアでラグジュアリーライフを提案。「世界ベストレストラン50」審査後も世界各地のレストランを訪れ、美食探求の日々を送る。

Related