With NIKITA

香川真司選手が、オフィシャルアンバサダーに就任

「タグ・ホイヤー」からうれしいニュースが到来

17082016_nikita_01

スポーティなスケルトンクロノが実にお似合い!/右はタグ・ホイヤーのグローバルセールス ヴァイス プレジデントのリュック・ドゥクロワ氏。就任会見で香川選手が腕に巻いたのは、ブランドが誇る人気モデル「カレラ キャリバー ホイヤー01」でした。

小誌読者にも愛好家が多いラグジュアリーウォッチ「タグ・ホイヤー」。そのオフィシャルアンバサダーに、ドイツのブンデスリーガはボルシア・ドルトムントで活躍する日本代表のサッカー選手、香川真司選手が選ばれました。同ブランドのアンバサダーといえば、これまでクリスティアーノ・ロナウドやレオナルド・ディカプリオなど世界的なスポーツマンや名俳優が担ってきた大役。最近では日本が誇るテニスプレーヤー、錦織 圭選手が選出されて世の注目を集めたのは記憶に新しい話です。その後任に香川選手が選ばれた理由は、“プレッシャーに負けるな”というブランドコンセプトに由来します。すなわち、彼が尋常ならざるプレッシャーをはねのけて、いかなる時も自分に挑戦し続けるパイオニアゆえに与えられた名誉なワケなのです。

また、そもそもタグ・ホイヤーはスポーツのなかでもとりわけサッカーに注目しており、ブンデスリーガだけでなく英プレミアリーグ、米メジャーリーグサッカーとコパ・アメリカ、中国スーパー・サッカーリーグ、豪ナショナルサッカーチームで公式タイムキーパーを務めているのは知る人ぞ知る事実。そんな名門から白羽の矢を立てられたのがサッカーへの真摯な姿勢に定評のある香川選手なら誰が聞いても納得でしょう。今後は名高い前任者たちのように、氏のフラッグシップモデルがリリースされるのも時間の問題。どちらのファンも楽しみな新作の発表が早くも待ち遠しい限りです。

文/瀧川修平

Related