With NIKITA

「ル・テアトル・ディオール」が 阪急うめだ本店で開催!

小さなドレスが物語る世界的メゾンの美と歴史

nikita_07_13

時代とともに世界を魅了する系譜をたどる 細部にまでリュクスをちりばめ、エレガンスを体現したディオール自身の作品のほかに、イヴ・サン=ローランやマルク・ボアン、ジャンフランコ・フェレ、ジョン・ガリアーノ、ラフ・シモンズたち後継者の作品も見ることができる。

その大きな偉業は、小さなドレスを通して語られる──。6月11日(土)から開催されるイベント「ル・テアトル・ディオール」では、50点以上のミニチュアドレスの展示を通して、類いまれなるクチュールメゾン、ディオールの1947年から今までの軌跡と、クリスチャン・ディオールの先見性に満ちた才能に触れることができます。初期の作品を含むすべてのドレスは、オートクチュールアトリエで当時と同じ技術と素材により忠実に再現。

職人の匠の技が極限まで生かされています。女性たちを美しくしたいと切に願い、「洋服の建築家」と呼ばれた彼が手がけたドレス自体の素晴らしさと、テーマごとに彩られた展示から、クリスチャン・ディオールが影響を受けたものやインスピレーションの根源、そしてこれまで築いてきた愛しくも斬新な想像世界にと壮大な歴史に感動してくださいませ。

文/力石恒元

「ル・テアトル・ディオール」
会期/6月11日(土)~25日(土)
会場/阪急うめだ本店9F祝祭広場 大阪府大阪市北区角田町8-7
営業/日~木曜10:00~20:00、金・土曜~21:00 入場無料
問い合わせ/クリスチャン ディオール 70120-02-1947

Related