With NIKITA

「インターコンチネンタルホテル大阪」の宿泊プラン

新型Eクラスを転がしたあとはバラのベッドが待っています

8-2

モダンなデザインが心地よい高層ホテル / 2013年に高層ビル内にオープンしたホテルは21~32階に客室をもち、部屋からの景観も定評アリ。内装は世界的に著名なビルキー・リナス・デザインが手がけスタイリッシュな空間にも注目。「インターコンチネンタルホテル大阪」☎06-6374-5700 住所/大阪府大阪市北区大深町3-60

女性は、ベタなくらいに完璧な演出に胸を動かされます。お姫さまのように尽くされるのがうれしくない女性はいない。クルマもお部屋もディナーも、すべて姫仕様にすると、「そんなに私のことを想ってくれているのね!」と感じるのが自然な流れです。とはいえすべてを自力で用意するのは大変。そこでオススメなのが、「インターコンチネンタルホテル大阪」の、“グラマラス クルーズ メルセデス・ベンツオーナー体験付き宿泊プラン”であります。内容が豪華で、まずメルセデスの新型E-Class「E 200 アバンギャルド スポーツ」の試乗が付き、それもほぼ終日乗れるのでオーナー気分。

8-1

至れり尽くせりでこの価格はかなりお得! / コーナースイートへの宿泊、ベッドへのバラの花びらの演出、フレンチレストラン「ピエール」でのペアディナー+「ルイ・ロデレール ブリュットプルミエ」1本、翌朝の朝食付き。販売は11月11日~12月22日、宿泊期間は12月17日~12月25日。プレミアムコーナースイート15万円~(1室2名利用、税サ込)

そして宿泊は大阪の夜景を望むコーナースイート。さらにディナーは「ミシュラン京都・大阪2017」で1つ星を取ったフレンチレストラン「ピエール」のフルコースでボトルシャンパン付きなんです。しかもプランの宿泊期間は12月17日~12月25日。そう、世の中がご機嫌になるシーズンに、ハッピーな時間を過ごせるわけ。彼女のため、と言いながら実はオヤジさま自身も楽しいこのプラン。大阪で「メリー・クリスマス!」の乾杯を重ねてくださいませ。

文/大石智子

8-3
新型Eクラス
新型Eクラスの試乗は、最大1日目の15時から翌日11時までで自由な時間に乗れる!

Related