With NIKITA

まるでアロマな熟成香が 上質な骨付き肉の選びです

「ルビージャックス」のステーキはデートの鉄板です

13092016_nikita_01

最高の骨付きステーキが楽しめる六本木の名店/そんな熟成肉のエキスパートでもあるココンチですが、スペシャリテは「50日熟成した自家製ブラックアンガス プライム骨付きリブアイ」。赤身と脂身のバランスが最高で、熟成肉らしい濃厚な味が特徴的です。ミートロッカー内ではさまざまな肉が熟成中で、その迫力は食事前のテンションを増加させてくれること間違いなし。食前、食後のバー使いがメリハリのある食事の好演出。「ルビージャックス」☎03-5544-8222 住所/東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズ サウスタワー2F

肉がデートにいいのはわかる。熟成肉が淑女にウケるのもわかる。しかし、その違いや特徴をわかった上でのお店の選びができれば、オヤジさんの誘い文句はより強化するはず。さて、多くの熟成肉を扱うお店の中でも六本木の「ルビージャックス」の骨付きリブアイは、非常に完成度の高い熟成牛といえましょう。店内にドーンと設置されている貯蔵庫「ミートロッカー」内は、常に3度に設定され、湿度もシーズンや肉質に合わせ徹底管理。そして、ここが面白いのですが、天然のピンクソルトの岩塩をロッカー内に置くことで肉にミネラル感を与えており、肉の味わいをこの段階から深めるひと工夫が施されているのです。

また、もとの肉は160日間穀物飼育されたアンガスビーフ。当然、薬品や成長ホルモンなどまったく使用せず自然環境で育てた、とっても上質なビーフなんですね。それをシェフの管理のもとしっかり熟成させ、絶妙な焼き加減で仕上げると……その味はナッツやミルクのようなアロマをたたえた、極上の味わいになるってわけ。チャコールグリルで仕上げられているため、外はクリスピーでなかはしっとり、そしてなめらか。鼻を抜ける熟成香が、フレッシュな肉にはない独特の深~い余韻を演出してくれるのです。そして、天高のリッチな空間に、前述の迫力満点なミートロッカー、ホスピタリティも抜群、とくれば、淑女を誘ってもハズさない場所として間違いなしかと。バーも併設されているため、食事の前後に一杯ってのもこなれ感を演出できます。「六本木で骨付きステーキ」という鉄板の誘い文句を高水準で演出してくれること請け合いです。

文/渡辺 豪(本誌)

Related