オヤジのトキメキダイニング

ザ・レストラン by アマン

[東京・千代田区]

ザ・レストラン by アマン[東京・千代田区]

オヤジのトキメキダイニング

ザ・レストラン by アマン[東京・千代田区]

天空のリゾートで日本人目線の洋食を

18082016_tokimeki_01

東京の空が大きく広がるゆったり席/床から天井まである大きなガラス窓からは、 東京を見下ろせます。ジャパニーズ天空デート。1200本収納できる大きなワインセラーには、日本ワインもあります。

3600㎡の敷地に樹々が気持ち良く茂る“大手町の森”。その木立の中に、ひっそりとアマン東京のエントランスがあります。エレベーターで33階へ上がると、そこは建築家ケリー・ヒル氏が手がけ、日本の伝統家屋からインスピレーションを受けた高さ約30mの圧巻の空間。まさしく天空のリゾートが広がります。『ザ・レストラン by アマン』は、その圧倒的な空気感の余韻を残す一画。窓から見える緑豊かな外苑、武道館、スカイツリーを見渡しながら、まずはシャンパーニュで乾杯しましょ。

中西シェフが作り出す、和の要素を存分に取り入れたモダンコンチネンタルのメニューの豊富さは、見ているだけで楽しくなるほど。その国の食文化を取り入れることがアマンのコンセプトだから、ここでは日本人だからこそできる日本の洋食をクリエイトしています。とはいえ、インターナショナルなお客様のために、マクロビ、ベジタリアン、アジア、イタリアンなどのメニューもきっちりあるので、メニュー選びにはとっても時間がかかります。ご承知くださいね。

18082016_tokimeki_02

日本生まれ、日本産食材のモダンコンチネンタル/左から、「京都産合鴨胸肉のロースト」は皮がパリパリ、中しっとり。東京青梅産椎茸、青森県産黒大蒜などと、西京味噌の里芋ピューレをかけたのは「低温調理したヒラメとモンサンミッシェル産ムール貝」。「山形県産洋梨のシャーベットとシュクルスフレ」は、飴でできたボールの中に青林檎、マダガスカルバナナのエスプーマを。

淑女のトキメキポイント

アマンジャンキーことYULI*YULIお待ちかねの27軒目のアマン。初の都市型ビル内ホテルだからどうなるのか、という心配を見事に裏切ってくれました。入り口の大手町の森から始まる、気の良い空間です。

18082016_tokimeki_03
天井高8mの広々ダイニング
インテリアの素材は天然の石、木、和紙など。特に玄武岩を使った壁はマイナスイオンを発しているから、さながら森林浴のような気持ちの良いお食事よ。
03-5224-3339
東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー33F
営業/11:30〜14:30(L.O.)、17:30〜22:00(L.O.) 無休
●京都産合鴨胸肉のロースト(1万3500円のディナーコースより)、グラスシャンパン2800円〜

東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー33F

ザ レストラン バイ アマン

03-5224-3339
東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー33F

Related