オヤジのトキメキダイニング

カサブランカ シルク

[東京・千代田区]

東京・千代田区 [カサブランカ シルク]

オヤジのトキメキダイニング

東京・千代田区 [カサブランカ シルク]

異国情緒たっぷりな花溢れるビッグテーブル

1

華やかでシックなカサブランカテーブル / 異国情緒溢れる空間にふたり並んで溶け込んでみてね。窓からは東京駅が見えます。夜はライトアップされた景色も楽しめて、ロマンティックです。

商業ビル内のレストランを雰囲気的に避けているオヤトキですが、ここは別。古いと思われがちな丸ビルだけど、この店に一歩足を踏み入れると、エキゾチックなリゾートホテルに来たかのような空気に包まれます。店名のカサブランカ(=ユリの一種)がいたるところに飾られ、その高貴な香りとともに供されるのは、ベトナム料理をフレンチの手法でアレンジした新感覚の品々。

2

洗練されたフレンチベトナミーズを堪能 / 左から『焼豚とナッツの入った パイナップル丸ごとチャーハン』。器にしたパイナップルにパプリカ、蓮根、チャーシュー、搾菜、ニンニクの芽、パクチーなどを混ぜ、ニョクマムが香るチャーハンに。『貝類のサラダとブランマンジェ』は、グリーンピースの冷製ポタージュ。添えものの貝のサラダには、自家製塩レモンをキリッと搾って。あさり出汁と海苔のチュイールのマリアージュを楽しんで。『牛ロースのロースト ウーシャンスパイスソース』は、ニョクマムで味付けし、じっくりと火入れしています。

映画『カサブランカ』に出てくるレストランへのオマージュなのだそうで、インテリアもエキゾチックな異国情緒溢れる雰囲気です。そして、店内の真ん中にどーん!と置かれたインパクトのあるビッグテーブルにも、もちろんカサブランカが。高さのある大きな花器にたっぷりと活けられていて、とてもエレガントなの。さあ、座ってみてください。席がゆったりと配されているので、前の席も隣の席も意外と気になりませんから。とはいえ、オヤジさん的には、ちょっと格好つけたくなるくらいの目線が感じられる、絶妙な席配置です。特等席は、東京駅を望むビッグテーブルの手前側です。

淑女のトキメキポイント

カサブランカといえば、ユリのなかでも一番キレイな花! 真っ白で大きく優雅に咲くユリは大好き。値段が高いことでも知られているけど、こんなに飾られているのはここだけよね。花束も欲しいけど(笑)。

写真/棚井文雄 ナビゲーション・文/YULI*YULI
2017年5月号より

3
スタンディングBARで待ち合わせ
クラシックホテルの中にありそうなBARが店内にあります。カクテルはなんと約120種。お食事の前は、ここで待ち合わせをして。
☎03-5220-5612
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
営業/11:00~15:30(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)不定休(丸ビルに準ずる)
 
●焼豚とナッツの入ったパイナップル丸ごとチャーハン2360円、カクテル830円~

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F

カサブランカ シルク

03-5220-5612
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング5F
営業/11:00~15:30(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)不定休(丸ビルに準ずる)
 

Related