オヤジのトキメキダイニング

アンビグラム

[東京・渋谷区]

東京・渋谷区 [アンビグラム]

オヤジのトキメキダイニング

東京・渋谷区 [アンビグラム]

※本特集は2016年4月号で掲載した企画の抜粋です。

上質だけど気軽な大人のトラットリア

1

奥の片隅にある三角形テーブル / ここはメインルームではなく、個室でもなく、ワインセラーに近い、厨房を覗き見できる特等席。ハイチェアのある変形テーブルはなんだかとても落ち着きます。1卓だけなので予約指定を。

3軒目は、天現寺橋交差点から明治通りを品川方向にすぐの路地を曲がったところ。実は天現寺橋交差点界隈はハイレベルなイタリアンの激戦区。多くの大使館があり、東京屈指の高級住宅地でもある南麻布周辺は、舌の肥えたグルメがご近所使いするエリアでもあるのです。その分評価も厳しいわけですが、『アンビグラム』は界隈に住む外国人や日本人に人気なの。モダンすぎないインテリアは、イタリアらしい心地よい空気でいっぱいです。

2

ついついワインを飲みたくなるイタリア料理 / 左から「やまと豚米らぶタリアータ」。お米を食べている豚に、ビーツと赤ワインのビネガーソースを。トロトロの「鹿とポルチーニの手打ちラザーニャ」は、ほうれん草を練り込んだ生地と鹿のひき肉、ポルチーニ重ね。「メカジキのインヴォルティーニ」はイカスミを練り込んだパン粉をまぶし、トマトとケッパーソースで。

イタリアはパドヴァの『レ カランドレ』、ウディネの『アーリ アミーチ』などで修業した伊沢氏の料理は、洗練されながらも気取らない地に足の着いた料理ばかり。郷土色がありつつ、オリジナリティもあるというサジ加減が絶妙なのです。イタリアワインも約200種あって、『ドンチッチョ』出身のオーナー米津支配人が、お料理に合わせてこだわりのワインを紹介してくれます。普段使いのレストランはお洒落すぎると肩が凝るし、ワイワイすぎるのも疲れるし、なんてわがままなグルメのご近所使いにぴったりよ。

淑女のトキメキポイント

不定期だけど平日13時〜17時まではゆったりとしたティータイム。さらにあまり公表されていませんが、毎週土曜はランチもあるので、ぜひ味わってみて。コスパがいいランチコースがあるようです。

3
実はこちらがメインフロア
さながらイタリアのどこかにありそうな雰囲気でしょ。夜な夜なざわざわと楽しそうな声で盛り上がっています。
03-3449-7722
東京都港区南麻布4-12-4 プラチナコート広尾1F
営業/13:00〜17:00(L.O.16:30)、18:00〜24:00(L.O.23:00)、土のみ12:00〜14:30(L.O.)ランチ営業 日・祝月休
●鹿とポルチーニのラザーニャ2400円、グラスワイン1000円〜

東京都港区南麻布4-12-4 プラチナコート広尾1F

アンビグラム

03-3449-7722
東京都港区南麻布4-12-4 プラチナコート広尾1F
営業/13:00〜17:00(L.O.16:30)、18:00〜24:00(L.O.23:00)、土のみ12:00〜14:30(L.O.)ランチ営業 日・祝月休
 

Related